snkd97’s blog(G/N design)

snkd97と仲間たち!続編です。G/Nブランドの確立を目論みますw解る人には解る。解らない人にはちっとも解らない。そんな世界です。

ヨット先生の歩度調整

最近めっきり暖かくなってきて、時計たちの歩度が狂い始めた。

暖かくなると、オイルが柔らかくなり、ゼンマイが熱で伸びるから、トルクが増すんで「進み」になるはずなんだけど…

ヨット先生は「遅れ」るんですよねぇー

なんで?

 


f:id:snkd97:20210617003103j:image

うぉっと!2分遅れかよ。

通りで遅れてるなぁと思ったよ。

それにしても遅れすぎ。

何かの拍子に調子悪くなった?オイルの劣化かな?

 

まぁ、とりあえず歩度調整行ってみよう!

(原因探る意志なしw)

 


f:id:snkd97:20210617003341j:image

裏ぶたをパカッと開けます。

あ、実際は「パカッ」となんて開きませんよw

(なら言うなよ!)

 

 

ついでに言うと、横着してストラップ外してません!


f:id:snkd97:20210617003548j:image

よいこは真似しないように!!!

 

早速ムーブメントのテンプにある調整部分を少しプラス側に回します。


f:id:snkd97:20210617003707j:image

おっ!23秒遅れになった。

 

ここで更にプラス側に回すか、ですが少し様子を見ます。

じわーっと来るんですよ。(何が?)

 


f:id:snkd97:20210617003823j:image

きたきたーっ!

 

 


f:id:snkd97:20210617003841j:image

よしよし!

今日はこれくらいにしておいてやる!

(何の捨て台詞?)

 

ということで、5秒遅れくらいになりました。

これ、更に置いておくと進みになるんだと思います。

 

じわーっと来るんですよ!(もうええって!)

 

数年間歩度の調整やってて、やっと気づいた「じわっと感」。

これを考えずに調整すると、翌日は大幅な「進み」になっていて、「あれ?昨日はきっちり合わせたのに!」って、またきっちり合わせると今度は遅れに転じるという…

 

そういうことにならないためにも、きっちりまで調整しきらないのが自分流です。

 

さて、蓋をパタンと閉めましょう。

えぇ、実際はパタンなんて…(略)

 


ロレックスタイプのスクリュー式の裏ぶたは、この29.50のコマで閉まります。

今まで買った時計、全部これで開きます。

意外とどのコマ買えばいいかわからないもんです。


f:id:snkd97:20210617004757j:image

 

さて、歩度はしばらく様子見ですね!

 



f:id:snkd97:20210617004926j:image

さて、いい感じになるかなぁ?

最近、25分のところのベゼルインサートのインデックスが欠けてるんですねー

もともと欠けてたのを直したんですけど、直した破片がどこかに飛んでいきましたw

 

では、疲れたんでおやすみなさい!