snkd97’s blog(G/N design)

snkd97と仲間たち!続編です。G/Nブランドの確立を目論みますw解る人には解る。解らない人にはちっとも解らない。そんな世界です。

ドナドナの準備

以前から部品を組み立てて売却しないと!って事になっていたのですが、なかなか時間が取れず進んでませんでした。

本日はそんな時計の準備と家庭菜園の手伝いでした。

チマチマと1つ目を組立ます。
f:id:snkd97:20230903060023j:image

おぉ!できた。

 

…と思ったら、なんか変。

いや、大分変w

 

文字盤が斜めってるw

娘から「計画性がない」と蔑まされました。

…確かに。

 

いやでもこれ、大問題。

文字盤を3時位置に回して針をつけ直せば完了!ってわけにはいきません。

カレンダーの曜日が窓枠からずれるじゃないですか?

 

セイコーの場合(概ねほとんど)、4時位置にリューズがあっても3時位置に日付の窓があれば日付はキチンと表示されます。

なぜなら、「4時位置」と呼びながら3時40分位の位置であり、日付のディスクの丁度2日分のズレだからです。(わかりにくいけど。)

 

でも、曜日のディスクはリューズの位置毎に仕様が違いますから、合わないんですよ。

 

この文字盤諦めようかな…と思ったものの、折角のNH36(デイデイト)ムーブメントですから、曜日も見せたいですね。


f:id:snkd97:20230903095515j:image

このまま売りに出すか?とブレスまで組んでみましたw

いや、無理だろそれー。

 

仕方ない。

不動の7s26からカレンダーディスクをもらって付け替えましょう。

 


f:id:snkd97:20230903095704j:image

入れ替えはどうにかなるでしょう。

曜日ディスクは私の嫌いなCリングで留まってます。

これを外すと大体何処かへ飛んでいって無くなりますので、ビニールの袋の中で作業です。

 

Cリングを嵌める時は、針の軸に上から被せて、リングを上から押すと嵌ります。いやー簡単だな。

 


f:id:snkd97:20230903100051j:image

無事にカレンダーの向きを修正出来ましたが、秒針の付替えをした際に秒針のハカマが外れてしまい、新しい針に変更です。

 

SKX007のスムースベゼル仕様です。

サファイアダブルドームにNH36搭載。

ブレスはSNZF17の純正品です。

文字盤はセイコーsnxシリーズのものをカスタムしたものです。

ちょっと立派で雰囲気が良いですね。

あ、売りたくなくなってきたw

 

今日くらいから売りに出そうかな〜

 

他にも


f:id:snkd97:20230903100521j:image

セイコー6458-6000とか、


f:id:snkd97:20230903100553j:image

亀さんがクルクル回るダイバーズとか、

 


f:id:snkd97:20230903100621j:image

あまり出番が無いので売り出すNH37ダイバーズとか、

 


f:id:snkd97:20230903100707j:image

組立中のNH35時計とか、

そんなのを売りに出そうかなと思ってます。

 

後、GMTとかSNZF17カスタムとかかな?

さてさて、どこまで準備できるかな~。