snkd97’s blog(G/N design)

snkd97と仲間たち!続編です。G/Nブランドの確立を目論みますw解る人には解る。解らない人にはちっとも解らない。そんな世界です。

シルバーウェーブZの整備 その8

GWのスキマ時間でどうにか整備に手がつきました!

まずはドナーとムーブメントの入れ替えから。

 

おさらいですがコイツがドナー。

7546-7010です。


f:id:snkd97:20240503154615j:image

 

問題はカレンダーの色とリューズの位置。

つまりカレンダーの入れ替えで解決できるはず。


まず、ドナーのケースですが、裏蓋には一箇所の切り込みしかありません。
f:id:snkd97:20240503154240j:image

切り込みにドライバーを当てて、小さいハンマーでコツコツと叩いていると突然パカッと外れましたw

 


f:id:snkd97:20240503160307j:image

平成28年に整備されてます。

え?何年前?8年前か。その後電池変えたんかな?

 


f:id:snkd97:20240503160456j:image

シルバーウェーブZのムーブメントと見比べます。

うん、同じ同じ。7546Aです。

 


f:id:snkd97:20240503160610j:image

サクサクバラします。曜日のカレンダー外して、その下にある日付のカレンダーを外すためにの受けを外しました。

バネに気をつけながら日付カレンダーを外します。

 


f:id:snkd97:20240503160917j:image

黒いカレンダーをはめます。


f:id:snkd97:20240503160807j:image

受けを留めて曜日のカレンダーを嵌めます。

 


f:id:snkd97:20240503161003j:image

曜日のカレンダーを制御するバネは内側の4つの隙間に細いドライバーを突っ込んで、時計の反対周りに回していくと、バネを押し広げて、上手くハマります。

 


f:id:snkd97:20240503161440j:image

カレンダーの上から赤い矢印の向きにドライバーを突っ込んで回すんです。

 

上手くカレンダーがハマったらCリングを嵌めるのですが、嵌める時は上から押し込めば嵌まるので、飛んでいく心配はありません。

 


f:id:snkd97:20240503161642j:image

文字盤付けて、針付けて…

 


f:id:snkd97:20240503161719j:image

ベルトは黒い革です。

この時計、やっぱりカッコイイ…

45年も前の時計なのに。

大きさも薄さもいいんだよなー!