snkd97’s blog(G/N design)

snkd97と仲間たち!続編です。G/Nブランドの確立を目論みますw解る人には解る。解らない人にはちっとも解らない。そんな世界です。

雪の山々


f:id:snkd97:20220123190853j:image

少し前になるのですが年明けに北国に行った時の写真です。

雪の後で快晴の日のフライトでした。

 

f:id:snkd97:20220123190830j:image

雪山がとても美しく、ずっと見とれて写真ばかり撮ってましたw

周りから見られているかと思うとちょっと恥ずかしかったです。

 

スキー場(らしきもの)とゴルフ場(らしきものが)見えますね。岩手県の辺りです。どこだろ?


f:id:snkd97:20220123190924j:image

これは宮城県辺りかな。

雪の尾根が美しい!


f:id:snkd97:20220123190951j:image

これは青森県の北側ですね。

空の青と海の青、そして雲と雪の白

綺麗だなぁ…

サラバ本州!

 


f:id:snkd97:20220123191011j:image

これはどこでしょう?

同じ雪山でも表情が違いますね。

 

セイコーのデザインモチーフに雪山とかそういう言葉が出てきますけど、こういう美しさの話かなぁと思ったりもしました。

空から見た景色じゃないでしょうけどw

SKX007ラグジュアリー

以前からスムースベゼルのSKX007を愛用してましたが、最近また仕様を変えようとしていました。

一方、SEIKOムーブメントの価格高騰で他の時計にムーブメントを譲り、ガラだけで保存していたのですが、満を持して再組み立てをしようかと思います。


f:id:snkd97:20220123015749j:image


f:id:snkd97:20220123015848j:image

これまでのものです。

 

スムースベゼルはダイバーズっぽさがなくなる上に時計が大きく見えるので、オリジナルとは随分印象が変わります。

 

そして今回は白文字盤にしたい…

 

私はダイバーズも好きですが白文字盤の時計も好きです。

今回のSKX007の模様替えでは白文字盤を採用しました。

 

また、これまで動かなかったムーブメントがなぜか生き返ったので、それを使おうかと思います。

 


f:id:snkd97:20220123020328j:image

生き返ったムーブメントに文字盤と針を付けたところ。

このドーフィンハンドは使いたかったんですよね~

 


f:id:snkd97:20220123020431j:image

いや、ちょっと無理か…

長すぎて文字盤からはみ出てます。

この針は凄く使いたかったのに…残念。

 


f:id:snkd97:20220123021732j:image

しょうがないから普通のベンツ針です。

これもなかなか似合います。チャプターリングも白で揃えてみました。

 


f:id:snkd97:20220123021836j:image

ケースをばらしてチャプターリングを取り替えます。

 

ここまではすこぶる順調!

しかし…ここから色々な問題が!

 


f:id:snkd97:20220123021956j:image

生き返ったはずのムーブメントがまた死にました。

いや、虫の息って感じ。

針を動かすと5秒くらい進んで止まります。

恐らく油が切れているんだと思います。

もうオーバーホールの時期なんですよね。

今度練習用になってもらいますw

 

とりあえず作業は続行!

 

ここからが難題。



f:id:snkd97:20220123022314j:image

この白いチャプターリングがケースに入りません!

なぜ?

 

疑問に思って大きさを測ると、白いチャプターリングは0.5ミリも大きい。f:id:snkd97:20220123022400j:image

いや、これ入るわけないじゃん。

 

とはいっても入れたい。

 

入れたい入れたい入れたい…

と駄々をこねてるだけじゃ進まないので削らないと…(駄々をこねたのかよ?)

 

削るといえば砥石です。

随分削りましたよ。
f:id:snkd97:20220123022754j:image

円錐形になりました。

風防側は出きるだけ削らないようにしましたが、外径が小さくなってないのではいりませんね。

 


f:id:snkd97:20220123022840j:image

なかなか進まないです。0.5ミリってかなりのモンですよ。

外径も少し小さくしながら削ります。

Skx007用なのになんで入らないんでしょう?

 

購入したときのセラーのページに戻って購入者の声を見てみました。



f:id:snkd97:20220123023237j:image
f:id:snkd97:20220123023255j:image

なんだ、皆さんも入ってないじゃないですか!

(何故か安心?)

 

こうなったら皆さんの無念を引き受けて、頑張って付けましょう。

 

えぇ、削ったから返品できなかったとか、そーゆーことはないですよ…多分。

 

砥石でごりごりと削ること1時間。

もう面倒になってきたので、ケースに力業で打ち込みました。

 

もう抜けないんじゃなかろうか…(おい!)

 

先程の死にかけのムーブメントを入れてます。
f:id:snkd97:20220123073344j:image

 


f:id:snkd97:20220123073428j:image

この二つが元々同じ時計だなんて…

右は硬派

左は…軟派?

 

 


f:id:snkd97:20220123084418j:image


f:id:snkd97:20220123084429j:image


f:id:snkd97:20220123084440j:image

こんな感じです。

ムーブメントが動いてませんけどw

ガッチリケースのラグジュアリーな時計になれたと思います。(多分)

 

中国からの荷物が全然届かなくなってます。

海外郵便にもオミクロン株の影響が出てるみたいですね。

 

近いうちに、NH35が届くはずなのに…

巻き芯やらムーブメントやら届かないものが多いです。

6497時計 その2


f:id:snkd97:20220119214326j:image

リューズを付けずに巻き芯を切ってどうにかケースに納めたこの時計。

6497ムーブメントのいわゆる「マリーナミリターレ」なやつです。

このマリーナなんとかは、そもそも「パネライ」のオマージュな訳で、オマージュのオマージュって何?…と思う今日この頃です。

 

その後の動きが止まっていたのは、巻き芯を注文していたからです。

 

えぇ。

巻き芯短く切りすぎましたよ。

 

もう、自分の大胆さが憎たらしいです。

もう少し慎重に生きていこうと思います。

 

早速注文しました。


f:id:snkd97:20220119214908j:image

5本もあればバッツンバッツン切れますね!

いや、慎重に慎重に…。

 

で、その巻き芯が海外から輸送される様をチェックしていたんですが…

 


f:id:snkd97:20220119214841j:image

えーっと…

何が成功したんですかね?

返品処理」ってのが、すごい気になるんですけど。

 

早速セラーに問い合わせです。

英語に訳すのも面倒なので上の画像を送りつけましたよ。

漢字の国だから分かるんちゃうかな?

 

そうしたら、


f:id:snkd97:20220119215236j:image

「こんにちは」じゃねぇよ!

「どこかに紛失しました。」って随分他人事だな。


f:id:snkd97:20220119215355j:image

その後には随分丁寧な謝罪文が。

なんか訳すると調子狂うなぁ…

 


f:id:snkd97:20220119215452j:image

もちろん直ぐに送ってもらいます。

Google翻訳で英語に訳したんだけど…

「至急」って日本語書いたのに、「as soon as possible」って訳されてるやん。

「どうぞ可能な限りすぐに再送してください。待ってます。」ってなってない?(合ってる?)

 

なんか日本語ってGoogleで訳すと弱気な英語になってない?「至急!」つってるのに!

日本人がなめられる原因になってない?大丈夫?

って少し心配になりました。

 

まずは、巻き芯が届くのを待って作業再開予定です。

 

 

今日の時計(またまたドSな潜水艦)

今週にはいってから、マトモに睡眠時間がとれていない。

そんなバタバタな中で、すっかり時計を取り替えわすれてしまったので、今回の出張もドSな潜水艦ですw


f:id:snkd97:20220119212355j:image

東京国際空港を出発!

 

実は、これまで順調に動いていたのですが、先日急に止まってしまいました。

 

原因は秒針と分針が接触してしまったから。

分針の固定が悪かったのか、秒針側に倒れてしまい、秒針が分針の上で止まってしまうのです。

 

一旦ムーブメントを取り出し、針をはずして付け直そうと…

 

ん?

 

なんか、針の夜光の色と文字盤の色が違うな。

ちょっと針をヴィンテージ風にしてみよう。

 

フムフム。

いい感じ。

 

ん?

文字盤の夜光が少し薄いかな?

少し色を塗ってみよう。

 

フムフム。

いい感じ。

 

ん?

針の夜光が少し薄いかな?

少し色を塗ってみよう。

 

(繰り返すこと5回)

 

…なんか、色濃くない?

あ…

 

まぁ、いっか。


f:id:snkd97:20220119212048j:image

そうでもないでしょ?

今回のフライトはクラスJシートだったのに、何やらシートが足りなくなってエコノミーに移ってくれとお願いされました。

飛行機が変わったのかな?

どうせ爆睡するんでどこでもいいですw

 


f:id:snkd97:20220119212235j:image

 

暗いところで見るといい感じ。

明るいところで見ると…

 

超ヴィンテージ!

えーっと…2007年製って設定だっけ。

これは…1960年代の焼け具合では…

 

まぁ、いっか。

 

針は色鉛筆。文字盤はフリクションのペンのオレンジ。

文字盤はドライヤーで暖めると色が薄くなるはずです。

 

フリクションペンは退色もするから少し様子を見てみましょう。

 

世にある潜水艦時計って、ベゼルも退色して「使い込んでますっ!」って、感じのものも多いですね。

それはそれで味があります。

そんな味を一瞬で手に入れようとするのはなかなか無理なのかなぁ。

 

写真を撮って気付いたんですけど、ベゼルの夜光が白いままでした。

 

こいつにも後で色を塗ってみましょう。

またループに陥らないようにしないとね…w

 

今日の時計(ドSな潜水艦)


f:id:snkd97:20220116083635j:image

先週一週間ずっとこの時計を着けてました。

使い勝手とか精度とか、今後作成するマークIIとかマークⅢ等のために、課題は抽出しておきたいです。

 

SEIKOムーブメントのコピー品を使ったのですが、巻き芯の抜き差しはちょっと癖がありました。でも、壊れるほどではなかったです。

一週間使った結果、精度としてはかなり良かったです。

一週間で1分ずれなかったから、10秒/日くらいの進みでした。

 


f:id:snkd97:20220116113456j:image

使い心地は軽くてよい感じです。

クラスプとか薄い金属でヘロヘロですが軽いので許せますw

ケースの軽さもあって、大分軽いですね。

 


f:id:snkd97:20220116113635j:image

ケース厚さも12ミリということで薄いです。skx007とかより軽くて薄いです。そういう点で着けてて楽ですね~

 


f:id:snkd97:20220116113802j:image

次に作るのは、本物のSEIKOムーブメント仕様ですかね。(偽物に本物を使うとか紛らわしい)甥っ子の大学合格祝いとか(現在受験中)にするのもありかな。(もちろん金一封のオマケとして)

まかり間違って、質屋に持ち込んだとしても、裏蓋開けると「セイコーの時計ですね?」って質屋さんに笑われる仕様ですw

 

 

 

 

マニアックな方は気付いてるかと思いますが、本物とセイコーのムーブメントだと、針の進める向きが逆ですよね?

リューズを2段引きして針を進める際、本物はリューズを反時計回りに回します。しかし、SEIKOムーブメントは時計回しに回すんです。

MIYOTAクローンは本物と同じ反時計回りなんですよ。

だから、所有者とか質屋さんが少しいじると「あれ?」って思いますよね。

 

材料費は、

ケース2500円

ムーブメント2700円

文字盤1000円

針200円

ブレス1300円

位だったかと。

計7700円くらいですかね。

こういうマガイモノを本物と間違って買わないように見分けるポイントは、細かいところですがオーラが違うってことかと思います。(オーラじゃわからんだろ?)

 

文字盤と針の夜光の色が違うとか、ブレスとケースの金属の色が微妙に違うとか、ケースとブレスの取り合い部分に隙間があったり、少し飛び出したりなど、どうにも誤魔化せないポイントがありますね。

王冠マークのプリントが雑とか、刻印が…風防の透かしが…なんてのは、最近のコピー品だとわからなくなってるんじゃないですかね?

粗悪なムーブメントだと、リューズを引いて時間あわせてからリューズを押し込むときに針が動くんですよ。これは、SEIKOなんかの本物と偽物の違いでもあるんですけど、偽物は針が結構動きます。秒針とか分針が。

「あ、キッチリ時間合わせたのに!」

ってイラッとしますw

 

 

コピー品をプレゼントするというのもどうかと思いますけど、「将来頑張って働いて本物買ってね」というメッセージと考えると、マトモに思えるから不思議です(そうか?)

6497時計

以前に購入していた6497ムーブメントの時計、いわゆるパネライとかマリーナミリターレとかそういうやつです。

 


f:id:snkd97:20220112011648j:image

こいつを組み立てたい!

 


f:id:snkd97:20220112011713j:image

文字盤は大きいし、針付けてケースに入れれば出来上がり!☆

 

…って、思ってました。

えぇ、ずいぶんなめてました。

 


f:id:snkd97:20220112011839j:image

このムーブメントをケースに入れるには巻き芯を抜かないといけません。

 

あれ?どうやって…?

色々調べると巻き芯の近くにあるネジを緩めると巻き芯が抜けるんだとか。

 

で、ネジを緩めて…

 

あれ?

緩めて…

 

 

ゆ、る、め、て…

 

 

緩まない。

 

うーん、これは無理だ。なぜ?

 

と、考えるも答えはでない。

しょーがない。

 

取って置きのやり方でいこう。

 


f:id:snkd97:20220112012131j:image

リューズを後から付ける作戦!

とりあえず巻き芯を切りました。

 

この作戦が後で大変なことに…

いや、そこまで大変じゃないけど。

 

まぁ、色々とありました。

 

つづく。

フルーテッドベゼルの歩度調整


f:id:snkd97:20220109112052j:image

とにかく巻き上げないムーブメントが入っているフルーテッドベゼル。

私の持ってる時計のなかで一番上品だ。

仮面舞踏会にも着けていけそうだ(なぜ仮面?)

→上品な時計を付ける場面

→お金持ちの集まり

→お金持ちの集まりといえば舞踏会

→舞踏会といえば仮面を付ける

→仮面舞踏会

…私、思考がおかしいと良く言われます。

 

 

最近使っていて、若干遅れる感じだったので歩度を測ると30秒遅れになっていた。

 

そこで、少し進みに修正。


f:id:snkd97:20220109112318j:image

11秒進み!

 

いつものクロックチューナーのアプリで計測してます。

最近、レコーディングのスタートとストップの機能が付いたのですごく使いやすくなりました。


f:id:snkd97:20220109112440j:image

好きなところでスタートしてストップできるから、スクリーンショットを撮るのが楽です~

 

最後に仮面舞踏会のイメージです。


f:id:snkd97:20220112013125j:image

こういうタキシードの時に着けるが宜し。

冬休みの宿題

今年の年末はクリスマス後は直ぐに休みになって長い休みかな、と思っていたら、あっという間に休みは終わってしまった…

 

溜まっていた部品を組み立てたかったのに、全然進んでないw

 

まぁ、締め切りがある訳じゃないから、ボチボチとやっていくんだけど、11日からは小学校などが始まるので子ども達は焦っています。

 

最近の息子達小学生はコロナもあって友達とはオンラインのゲームで遊ぶのが主流になっていて、ゲーム中のチャットで情報交換してます。

 

ゲーム中のチャットで息子が友達と…

息子「かきぞめの宿題終わった?」

友達「終わった」

息子「希望の朝って書くんだよね?」

友達「なるほど」

息子「え?」

友達「新はるのひかりって書いた」

息子「まじか」

友達「え?」

 

ここまででかなり笑えたw

書き初めのテーマが違うじゃん!

どっちかが間違ってるだろw

あと、「新春の光」は「しんしゅんのひかり」だろ?w

 

息子「かきぞめのこと誰かに聞こう。誰か呼ぼうか」

友達「今は誰もいないけどMならいる」

息子「それ以外で」

友達「他はいない」

息子「まじか」

友達「え?」

 

Mくんは問題児で当てにならないから聞かなくていい、という息子。

いやいや、今は藁にもすがるタイミングでしょ?

なんで会話の最後が

「まじか」

「え?」

に毎回なるんだよ!可笑しいからw

 

息子「わすれよう」

友達「まじか」

息子「え?」

もう、抱腹絶倒です。大丈夫か?

わざとだろ?

とりあえずゲームに集中するそうです。

もう知~らないw

シャチョーサンのドSなサブマリーナ その9


f:id:snkd97:20220109084844j:image

まだ完成から一晩しか経ってないですが、とりあえず完成ということでw

 

タイトルのおさらいからすると、

東南アジアの道端で、シャチョーサン!S級ヨ!って売ってるコピー品を越えるドS級のコピー品を作ろう!

ってことだったと思います。

え?違います?w

 

 

そのきっかけになったのは、本物そっくりのケースを入手したことです。

ルーレット部分(文字盤と風防の間の壁面)に刻印があるだけでなく、ケースの外側にも型番やシリアルナンバーが打たれていますし、風防には王冠マークの透かしがあります。


f:id:snkd97:20220109091937j:image

f:id:snkd97:20220109090213j:image
f:id:snkd97:20220109090226j:image
f:id:snkd97:20220109090235j:image
f:id:snkd97:20220109090246j:image

ここまでやってあるケースはじめて見たw

 

2007年製の16610という型番をコピーしてあり、各部もそれにあった仕様になってます。

 

ベゼルインサートはセラミックではなくプレート製で37.5ミリのものが付きます。

 

下の写真は本物の同じ型番のものです。
f:id:snkd97:20220109091125j:image
f:id:snkd97:20220109091135j:image

文字盤とベゼルインサート、ブレスもこれにならって注文です。

…が、ブレスの中コマがポリッシュになってしまいました。テヘ




f:id:snkd97:20220109091550j:image


f:id:snkd97:20220109091441j:image

こんな感じです。

まぁまぁかな。これ以上のものは作れるけどお金かかりますしね~

 

中身はセイコー製ムーブメントにしよう!

って、思いましたけど、中身もセイコーのコピー品を使ったという…

 

コピー品を作るのに、またその部品もコピー。

もう何が何だかw

 

設定としては、

2007年頃に子どもが生まれまして…その記念に購入したんですけど、将来その子に引き継げるといいかなぁーって…

ってことにしました。

実際は2005年に娘が生まれてますけどw

何年持つか知りませんしw

 


f:id:snkd97:20220109092300j:image

明日にでも私がポックリと逝ってしまい、形見分けで大変なことになったらどうしよう…

 

そういえば、


f:id:snkd97:20220109092421j:image

こんなにあった、アンダーグラウンドなのw

(王冠マークだけで)

 

ということで、遺書にコピー品だからね!って書かないとなぁー。

ポックリは困る。

 

一旦完結ですが…


f:id:snkd97:20220109092707j:image

まだまだケースが余ってる。(大人買いするから…)

 

ベゼルインサートも文字盤も買ってある!

針もブレスもある!

 

ムーブメントが手に入り次第、いや作りたくなったらボチボチと作りますかねー

後3つもサブマリーナ持っててもね~。

 

 

 

 

 

シャチョーサンのドSなサブマリーナ その8

前回お伝えしたように、今回入手した怪しいルーレット刻印があるケースには、MIYOTA8215やそのクローンなどは入らないことがわかりました。

 

考えられるのはETAムーブメントなのですが、あまり使ったことがないので、文字盤と巻き芯の距離が0.6ミリMIYOTA8215より小さいNH35や7s26を入れてみましょう。

 


f:id:snkd97:20220109020550j:image

大きさ的には入ります…が、ムーブメントの周りのカラーが付いてません。

カラーを付けるとムーブメントの外周が直径29ミリになってしまい入りません。

このケース、28.5ミリまでのムーブメントしか入らないようです。

 

カラーを外すと、文字盤が付かなくなります。

カレンダーと文字盤がくっついてしまいます。よって、文字盤との隙間を確保するためにカラーを削ってこんなのを作ってみました。


f:id:snkd97:20220109021218j:image

わかりにくいw

カラーを削ったものです。

これを文字盤とムーブメント間に挟みます。

 


f:id:snkd97:20220109021354j:image

巻き芯とケースの位置関係としてはまあまあいいんじゃないでしょうか。

 

今回は適当なムーブメントがないので、NH36クローンを使います。


f:id:snkd97:20220109021601j:image

これ。あまり安くないし、扱いにくいしお薦めはしません。

 

ということで、文字盤の距離を気にして組み立てると完成です!
f:id:snkd97:20220109021723j:image

飛び過ぎ?

まぁ、技術的には大したことはしてません。

ムーブメントの固定にプラ板をケースとムーブメントのあいだに射し込んでるくらいでしょうかねー(普通じゃない)


f:id:snkd97:20220109045816j:image

こんなプラ板をスペーサー代わりに突っ込んでますw


f:id:snkd97:20220109023231j:image

さて、完成です。もう三度目くらい?w

 

これで少し様子見ましょうかね~

 

ムーブメント批評 その2

先日の中華製ムーブメントをバラしているときに写真を撮っていて思ったのですが…

 

なんでこんなに指紋が付いているのか?

 


f:id:snkd97:20220106074614j:image


f:id:snkd97:20220106074632j:image

 

見ていた方も気になりますよね?

「こいつ指紋ベタベタつけてんなぁー」って思われるのもなんなんで、書かせて頂きますが、指サックしていたので私の指紋ではありませんから!

 

都度都度ふきふきして、指紋は消してましたが、それにしても多い。

 

中国のパートのおばちゃんの指紋なのか?

 


f:id:snkd97:20220106074925j:image

こういった部品も汚いので、ヘアラインにしたり鏡面にしたりしました。

 

ほら!この通り!

 


f:id:snkd97:20220106075018j:image

…すみません、組み立てた後なので見えてませんw

 

この「とにかく巻き上がらないムーブメント」は、指紋もすごかったというディスる報告です。

 

いや、ホントこれ良くないわ。

シャチョーサンのドSなサブマリーナ その7


f:id:snkd97:20220105014420j:image

やれやれ、一つ片付いた…と思っていたドSなサブマリーナですが、問題が発生しました。

 

問題が発生しました

 

大事なことは2回言いますw

 

ケースに納めるために文字盤とムーブメントの距離を縮めていましたが、その影響から日車の回りが悪くなり、日付が窓から少しずれて表示されるようになりました。

どうやら、文字盤と干渉して日車の回転の抵抗になっているようです。

 

ま、少し回していれば直るかな~

と、適当に針を進めて日付が変わる様子を見ていたのですが、

ぐきっ!

という音ともに日付が全く動かなくなりました…

 

あ、やってしまった…

 

中華製のムーブメントの短所は扱いが適当になることですw(お前が悪い)

 

このムーブメントはエクワン用(カレンダーなし)かな?

なーんて考えていたのですが、直してみようかと思います。

 


f:id:snkd97:20220105015205j:image

取り出したムーブメント。

曜車は面倒なので付けてません。ある意味正解。またバラすことになりました。

 

この状態で針を進めるように巻き芯を回してみると、左側の7日と8日の間にあるトンガリのついた歯車が動いていません。

 


f:id:snkd97:20220105015451j:image

とりあえず太陽みたいな歯車を外してみました。トンガリの歯車の奥にある歯車は動いています。トンガリの歯車と同じ軸で連動するはずですがトンガリの方がグラグラで動きません。

 

ここが怪しい。

 


f:id:snkd97:20220105015709j:image

受けとカンヌキと日車を外しました。

ここまでは巻き芯トラブルで何度もやってきたところなので簡単です。

 


f:id:snkd97:20220105015853j:image

このトンガリの下に渦巻きみたいなワッカが入ってます。

 

取り外して裏返すと…
f:id:snkd97:20220105020001j:image

穴が二つあって片方はピンみたいなものが刺さってます。少し突きだしてます。この穴とピンはどういう役割でしょうか?

 


f:id:snkd97:20220105082824j:image

表には歯車の上に渦巻きとトンガリが軸で留まってます。軸はトンガリに打ち込まれていますが歯車と渦巻きはくるくる回ります。

 

渦巻きと歯車が一体に動かないといけないので、ピンが飛び出てくれると良さそうです。

 


f:id:snkd97:20220105083054j:image

一旦ばらしてみました。

ドライバーでコジると、軸とトンガリが分離しました。

 


f:id:snkd97:20220105083147j:image

表からピンを見ると何やら破断したように見えます。

この部分に何か突きだしたものがあったんじゃないでしょうか?

ぐきっとしたときに折れた?そしてその破片は何処へ…

 

裏側からピンを叩けど表には出てきません。

うーん、これまでか…と思ったときに閃きました。

 

裏側の少し突き出たピンを使えばいいのでは?

 



f:id:snkd97:20220105083522j:image


早速歯車を裏返して組み立てます。

なんかイケそう。

でもピンの位置と渦巻きの関係が良くわかりません。

 

写真の下向きにある少し広くなった渦巻き部分が、日車のギザギザにひっかかるので、そこに力が加わって少したわんでから、パチンと日付が切り替わるはずなので、力がかかる方向から下の写真が正しい位置かと思います。


f:id:snkd97:20220105083946j:image

そして、トンガリを軸に押し込んで一体化しました。

 


f:id:snkd97:20220105084150j:image

後は、カンヌキとかをばらした時の組み立て手順通りに組み立てれば完成!

今回も曜車は付けてませんw

 

で、針をおもむろに回していくと、

パチンっ

と、日付が変わりました。

 

なんと直りました(意外)

(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

 

このムーブメントは巻き上げが良くないので、何に使うか考え中です。

再度同じ状態でドSなサブマリーナに入れてもダメだろうし。

 

このサブマリーナには7s26を入れると良さそうです。ローターが干渉しないかなどチェックしないといけませんね。

 

ということでまだまだ続くよドSなサブマリーナ編!

ムーブメント批評

明けましておめでとうございます。

最近のNH35やNH36の高騰で、NH38とかNH37を買ってますw

でもカレンダーがないとか24時間計がいらないとか、色々あってMIYOTA8215のクローンを激安で買ったりしていたわけですよ。

 

でね、そのクローンの中でも色々種類がありまして…最近二つ買ったものが良くなかったのでレビューしておこうかと思います。

それがこれ。


f:id:snkd97:20220104231119j:image
f:id:snkd97:20220104231131j:image

ええ、これを二つ買ってフルーテッドベゼルに入れたり、ドSなサブマリーナに入れたわけですよ。

入れる前に少し思いましたよ。

なんかローターが片方向しか回らないな」と。

この手のムーブメントは片方向巻きなので片方向は空回りです。

空回りの方は高らかな「シュイーン」という音を立てて回りますが、反対向きに全然回りません。

 

指で回せば回ります。

でも、腕に付けてても巻き上がりません。

ほぼ手巻きムーブメントです。

 

外してから、ゼンマイ切れるのがチョッパヤでした。

気のせいだろ?

って、思ってましたが、気のせいではありません。二つとも巻き上がりません。

このムーブメント、要注意です。

 

特徴は…あんまりありません。

至って普通で値段もそれなり。

写真を見て覚えておいてください。

 

 

一方、更にお安いこちらのムーブメント。


f:id:snkd97:20220104231819j:image
f:id:snkd97:20220104231830j:image

青焼風のネジや赤い歯車など、品質ヤバそうに見えるんですけど、意外にも外れに当たったことはありませんし精度もいいです。

 

一見、真面目で従順そうな女の子なのに素行が悪かったり、逆にギャル風な女の子が料理上手で家庭的だったり、みたいな感じです。(え?わからん?)

 

このギャップ萌えの観点からも(どーゆー観点?)、後者のちょっと派手なムーブメントがお薦めです。

ただ、中にはギャル風で素行が悪いのもいるかもしれませんので、そこんところは自己判断でお願いします。

 

皆さんギャップ萌えですよね?(それはいいから!)

祭り?


f:id:snkd97:20220103132820j:image

アリエクで、なかなか届かない部品の行方を確認しているときに画面の下に表示されたこの商品。

「ふーん」

くらいの興味だったのですが、

文字盤やグライドロックのブレスつきでこの値段は安いな、と思って拡大してみると…

 


f:id:snkd97:20220103133016j:image

風防の透かしはないものの、ルーレット刻印があるじゃないですか!

 

更にこのケースはセラミックベゼルインサートが填まってるように見えます。

 

なぬぬ。

なんとも痒いところに手が届いてるじゃないですか!

 

まぁ、送られてきたら刻印なしとかあるかもね~って購入者のレビューを見たら


f:id:snkd97:20220103133251j:image

ルーレット刻印あるじゃないですか!

そしてやっぱりセラミックベゼルインサートっぽい。

 


f:id:snkd97:20220103133459j:image

このレビューでも同じ。

ルミナスポイントもいいじゃないですか!

 

ということで、購入は迷ってます。

何せ在庫がたっぷりあるのでw

 

でも、これも1コ買おうかな…

 

うかうかしていて失くなると後悔しますからね~

ちなみに購入者レビューの大半が日本人だというw

どっかで噂になってんのかな?

シャチョーサンのドSなサブマリーナ その6



f:id:snkd97:20220103103357j:image
さて、ドSなサブマリーナも最終回です。

ケースもベゼルインサートも文字盤も沢山仕入れてしまいましたが、ぼちぼち組み立てて行きましょう。

今回は課題を抽出するためのパイロットモデルとして組み立てました。

 

課題としては

・文字盤が直径28.5ミリしか入らない。

・MIYOTA8215用のケースではなかった。

・ベゼルインサートの外しかたが謎。

・ベゼルインサートは直径37.5ミリ。

・ルミナスポイントがクソ。

・サイクロップレンズがおかしい。

まぁ、パット思い付くだけでこんな感じでした。

MODのベースとしては、かなり特殊な仕様の部品を探すことになりますね。

 

折角ルーレット刻印があるので、ロレックスの文字盤を入れない手はないと思いますが、市中で流通しているものは直径29ミリです。頑張って削るしかないのかなぁ…

もしくはアンダーグラウンド市場で直径28.5ミリ文字盤を買うか、ですかね。

 

2号機はNH35を積もうかな。入るかまだ調べてませんけど、入る予感がします(適当)。

 

文字盤とベゼルインサートは青と緑と黒がそれぞれあるので、悩みながら決めるか、譲る人の意向にも依るかも。

 

では、写真を使いながら説明ですね。



f:id:snkd97:20220103103503j:image

元のルミナスポイントです。

お椀型にぷっくり膨らんでます。

これはいかにも「違う感」があります。

 

台座ごと外そうかと思ったのですが、アルミのプレートが曲がりそうなので、このままナイフで削って形を整えました。


f:id:snkd97:20220103103726j:image
f:id:snkd97:20220103103935j:image

削って平らにして、少し黄ばんだ色を付けました。

えぇ、全く光りませんよ、これ。

いいんです、今までルミナスポイントが光らなくて困ったことありませんから!

仕様です)キリッ

 


f:id:snkd97:20220103103924j:image

ブレスは中コマがポリッシュのタイプです。

え?違うって?

えぇ、わかってます。

私の発注ミスです)キリッ

 


f:id:snkd97:20220103104131j:image

小振りで軽くてなかなか良いです。

この型のサブマリーナが今だに人気なのもわかります。

 

ここからが「ドS級」を名乗るポイントだと勝手に思ってますが…
f:id:snkd97:20220103104616j:image

ルーレット部分に刻印あり。

 


f:id:snkd97:20220103104721j:image

風防の6時位置に王冠マークの透かしあり。

 


f:id:snkd97:20220103104758j:image

ブレスにも本物と違わぬ刻印あり。

 

さて、ここまでやれば「ドS級」になれたかもしれません。

まぁ、夜光やルミナスポイントがダメなのはご愛嬌ですw

2号機ではいくつか改善できたらいいなぁ、と思います。

 


f:id:snkd97:20220103105053j:image

オレックス?