snkd97’s blog(G/N design)

snkd97と仲間たち!続編です。G/Nブランドの確立を目論みますw解る人には解る。解らない人にはちっとも解らない。そんな世界です。

悲しいお知らせ(カメ)

NH37の時間計につかう針が届きましたよ!


f:id:snkd97:20210802160420j:image

これらの秒針のお尻のほうです。

カメとか24時間針のイメージにぴったりなんですけど。

 

24時間計の軸にセットして長さを確認してみましょう!

 


f:id:snkd97:20210802160516j:image

全然ダメじゃん!

3針の軸にモロぶつかります。

 

 

もしや、サメならいけるかな?


f:id:snkd97:20210802160614j:image

こっちもぶつかります。

うぇーん、無理かぁ…

 

次の策は…

 

 

 

考えてない。(キリッ

 

いらない秒針を削ったり切ったりして作りますかね…

今日の時計(緑の潜水艦)

今日は暑いですね!

そんな今日は家でプールです。

物置から出してきたプールに水をはって、子供と犬と一緒に涼んでます。

 

こういう日は緑の潜水艦など、ダイバーズがいいですね!


f:id:snkd97:20210801134932j:image

パラソル立てても、いろんなところからの輻射熱を感じます。

子供と犬は早々にプールを出て何処かに行ってしまいましたので、一人でプール遊びですw

 


f:id:snkd97:20210801135653j:image

どれくらい防水機能があるんだろ?

文字盤には200メートルと書かれているが、そんなには無理だろーなーw

 

ま、私の場合、家のプールか海辺で遊ぶくらいだから大丈夫かと思ってますけど。

 


f:id:snkd97:20210801140110j:image

高級時計だと怖いですけど、コイツなら安心(?)

 


f:id:snkd97:20210801140215j:image

本日のもっとも深い水深20センチに到達しました!

 

リザードのベルト

先日買ってきたものの進んでなかったリザードの革をどうにかしたい。

 

先ず牛革で、大体のイメージを作ってみました。

クラスプはグライドロックのものを使っています。

このクラスプに革のベルトをつけてみよう、という試みと、リザード革を使ってみようという試みを合わせて進めてみようかと。
f:id:snkd97:20210801053747j:image

仮で作ってみたところです。

厚手の革を使ってますが、クラスプに留める部分をかなり薄く作らないと金具につきません。

ここは悩みどころです。

革で作らず、金具などに置き換えたいところです。

 

取り敢えずそこは別で付けることとして、ベースを作ります。


f:id:snkd97:20210801054241j:image

革を切り出して、リザードの革に接着します。

 

どこの部分を使おうかな…
f:id:snkd97:20210801053726j:image

あまり使いようがない首のブツブツのある部分を使いました。



f:id:snkd97:20210801054534j:image

このイグアナはイメージですけど、多分こんなの。首のプツプツのとこですね。

 

こういったリザードは海外で食用に飼育したものを使ってるみたいですね。

まぁ、そうでないと安すぎると思います。

1匹分が500円だと海外からの輸送代差し引くとほとんど残らないと思うんですよね。

 


f:id:snkd97:20210801054850j:image

まだ制作中ですが、こんな感じ。

ちょっとワイルド過ぎて、どの時計に合わせればいいものか見当がつきませんw

 

キングセイコーとか、本体の佇まいとギャップがあって、面白いかもしれません。

 

さて、上手く作れるのでしょうか?

ステッチが上手くいくといいんですけど。

またまた仕様変更しました

売りに出してる時計の仕様変更をしてみました。

今度こそ売れて欲しい(値段下げろよ!)

 


f:id:snkd97:20210731114254j:image

個人的には相当いいと思ってます。

売れなければ自分で使おう。


f:id:snkd97:20210731114603j:image

 

この時計に付いてた白文字盤と黒錆び針は、オープンハートに改造してセイコー5のケースにいれましょう。

改造が度を過ぎてるから売り物にはなんないだろーし。

ムーブメントが届いたら文字盤に大きな穴を開ける予定です。

アリエク爆買い

もうすぐ夏休み。

休みの間は家族サービスと時計いじりに没頭できますので、先日からいそいそと部品を注文してます。

 

もうね、爆買いw

衝動的に大量買いをしています。使わないものはネットで売ればいいかな、と思ってます。

 

休み中に部品が足りなくなると、

「きーっ!これ今から注文したら届くのいつになるんや!」

ってことになるのがとても嫌なんです。

 

ということで、未来の自分が欲しがりそうなものを買っておくんです。(つまり欲しいものを買うということでは?)

 

それらをコメントともに紹介!

誰得の記事かというと、結構安いものを探して買っているので参考にして下さい。

嗜好はかなり片寄ってますがw

 


f:id:snkd97:20210729183303j:image

これはブログでも取り上げたオープンハートのムーブメントNH38。値段的にはお安いですけど、文字盤をどうするかよく考えてから買いましょうw

 


f:id:snkd97:20210729183432j:image

こちらは24時間計の針が付くNH37ムーブメント。これも文字盤をどうするですかね?(おい!)

これ送料高いなぁ…

 


f:id:snkd97:20210729184922j:image

ムーブメントはセイコー製だけでなくMIYOTAも買っておきました。

とはいっても、これはMIYOTAクローンです。

安いよ!安すぎるよ!

でも、意外とちゃんと動くんですよ。

 


f:id:snkd97:20210729183608j:image

これは、時針と分針はどうでもよくて、秒針狙いです。

自分で色を塗るつもりの材料として購入です。

シルバーの針を探すと一気に値段が10倍くらいになるという不思議な製品です。

 


f:id:snkd97:20210729183835j:image

無垢のフラッシュフィットでクラスプに王冠マークがつくブレスです。

お安いでしょ?

良く見てください、2つ分の値段ですよ!

 


f:id:snkd97:20210729184007j:image


f:id:snkd97:20210729184021j:image


f:id:snkd97:20210729184039j:image

オイオイ…誰だこんなに針買ったヤツは…

時計8個分です。

先ほどの秒針狙いの針と合わせると10個分ですw

 


f:id:snkd97:20210729184226j:image


f:id:snkd97:20210729184238j:image


f:id:snkd97:20210729184250j:image


f:id:snkd97:20210729184304j:image

文字盤を4つですか。いつの間に…(おい…)

似たもんばっかり買うのは悪い癖ですw

 


f:id:snkd97:20210729184508j:image

ブレスが上手く付かない噂のケースですw

これ、形がイケてるんですよ!

そして安い!

ブレスはどうにか上手く付けられるよう研究中です。

因みにリューズのチューブが抜けてしまうので70%引きにしてもらい返金してもらいました(テヘ!)



f:id:snkd97:20210729184455j:image

安いブレスはクラスプがイマイチ。

そこでクラスプはグライドロックの付いたものを別買いしました。

 

ということで、ケースがあればたくさん時計が組めそうですよね。ケースがあれば…

 

ケースはですね、セイコー5の空のケースが沢山あるんです。

中身は中華ケースに納めて売却してしまったものが大半ですw

これらのケースを使って、色々出来そうなんですよね~

 

うーん、夏休みはやりたいことがいっぱいあって、こんなに部品買っても使いきれないかもな~

レフティーに慣れる?


f:id:snkd97:20210728234051j:image

レフティー探検家時計を最近はよく着けてる。

左利きだからしっくり来るかというと全然しっくりしないw

 

ネットで探しても探検家時計で左利き用ってのは存在しないみたいだ。

構造的には誰でも針さえ付け替えれたらできるんだけどなー

 

まぁ、わざわざ高い時計の価値を落とすような改造をする人はいないってことか!

そして、本物そっくりを作る人は、ワザワザ本物にない仕様を作らないってことかな?

 

ところで、左利きが左利き用の時計を着けてみると、色々わかることがある。

 

1 モノを投げるのに躊躇がなくなる

2 洗い物に躊躇がなくなる

3 お尻が拭きやすい

4 よく時計をぶつける

5 なんか落ち着かない

 

え?そんなことない?

左利きじゃないからわからない?

 

力のある利き腕は、結構荒っぽいこともするんで、それにはとても便利です。

で、なんか落ち着きませんw

 

慣れなんだろーなー。


f:id:snkd97:20210728235210j:image

NH37の到着

注文していたNH37(24時間計付き)が届きました!

てっきりNH38(オープンハート)が先に来ると思ってたのに、こちらの発送がとても早かったです。


f:id:snkd97:20210727073543j:image

相変わらずの中華梱包とその扱い…

1/3くらいは潰れてます…

まぁ。中身は小さいんでいいんですけど。


f:id:snkd97:20210727073556j:image

こんな感じで入ってました。10時位置にある黒い部分の中心が24時間計です。



f:id:snkd97:20210727073642j:image

文字盤を付けるとぶつかる高さに芯が出てます。ここに付く針は秒針と同じみたいです、よかった~

 


f:id:snkd97:20210727073701j:image

文字盤に穴を開けるために透明な板に巻き芯の軸と24時間計の芯の位置、オープンハートのためにテンプの中心、干支足の位置を記録しました。

コイツを重ねて穴を開ければ良いわけです。

 

どの文字盤を付けるか?

これは結構な問題です。

アプライド(ロゴ)やインデックスに24時間計の針が重なると取り付けに高さが必要で、時針もその分浮かして、分針も浮いて、秒針が付かない!ってことになりかねません。

 

つまり、そういう出っ張りがない文字盤がいいわけですね。

 

…それって、ブラックボーイの純正ですかね?f:id:snkd97:20210727091408j:image

これなら付くかもね。

 

でも、SEIKOのロゴのすぐ横に24時間計の芯がでてくるのと、このムーブメントには曜日のディスクが無いんですよ。

 

デイト表示のみかカレンダーなしで、アプライドがないか印刷のモノで、インデックスが針の当たらない位置か出っ張ってないもの。

 

なんか制約多いな…

 

手持ちの文字盤でも、なくはない。


f:id:snkd97:20210727075600j:image

これの左。

 


f:id:snkd97:20210727075618j:image

これの右

 


f:id:snkd97:20210727075742j:image

これか

 

最後のインデックスの夜光がない文字盤は現在インデックスが全部外されて夜光の入れ直し中です。

コイツに穴を開けるか!

 

針は何付けよう…

 

実は取り寄せている秒針があって、それのお尻部分を使おうかと。


f:id:snkd97:20210727080259j:image

これ、カメ。

 

でも入るのか?

インデックスとか三針の軸にぶつからないなら使えるかも。

 

カメさんはノロノロと24時間かけて一周するんですよw

 

誰かウサギの秒針を知ってる方がいたら教えてくださいw

ホワイトアウト2号の仕様変更

現在売りに出していたホワイトアウト2号を出品取り消しにして仕様変更した。

 

ちょっと値段が高めなんだろーなーとは感じていたけど、値段下げるよりも仕様変更してみようという考えです。

 

いわゆる「白いエクワン仕様のセイコーMOD」というジャンルは出品も多いので、値段勝負になってしまう…
f:id:snkd97:20210725184502j:image

これはこれでいいと思うんですけどね。

 

 

で、これをどうしたかというと…


f:id:snkd97:20210725185918j:image

針を変えました。黒錆針です。

セイコー5純正の夜光のあるドーフィン針を一部切り欠いて黒錆び化した時針と分針です。


f:id:snkd97:20210725191546j:image

元々こんな形。

 

シャープなシルエットが作れる黒錆なので、あえてシャープな形に加工してみましたw

 


f:id:snkd97:20210725190332j:image

インデックスが白く光ってしまっても、針は黒くくっきりです。

これ、需要あるんでしょうか?

市場調査的に再出品してみますかね?

 

文字盤がグランドセイコーっぽい方が似合いそうな予感もしてますけど、このケースは29ミリの文字盤しか入らないので、手持ちのモノがありません。

注文して1か月後くらいにまた、仕様変更するかですね。その間に売れてしまったりして…

 


f:id:snkd97:20210725191144j:image

ということで、こんなんになりました!

今日の時計(侍ボーズ)

やっとこさオリンピックが始まりましたね。

都内に住みながら、身近に感じるのは通行止めと高速料金の値上げくらいだという、なんとも言えないオリンピックです。

 

先日、オフィスの外でゴァー!ってうるさかったのは、ブルーインパルスだったんですね。

窓の外を見とけばよかった…

 

今日は開会式だからまた飛ぶんだと思ってたら、既に終わってました。

なんでも、密にならないように詳しい場所や時間を公表してなかったらしい。

なんじゃそりゃ?

 

ホント税金だけ使って、何も還元されないどころか、不便にもなっていて、何も嬉しいことのないオリンピックだなぁ…

と、つくづく思いました。

決してブルーインパルスが見れなかったことを根に持っているわけではありません。(根に持ってるね?)

 

 

さて、今日は開会式だし日本を応援しよう!

ということで。

→侍ニッポン

→サムライ?ってことは…

→侍ボーズだ!

→SKX007スムースベゼル・サムライ針カスタム

ということですw


f:id:snkd97:20210723225439j:image

バシュロンコンスタンタンのオーバーシーズのようで気に入ってます。(似てないって!)

スムースベゼルのセイコー・ブラックボーイ(SKX007)で、「ブラック坊主」、それにセイコー・サムライ(SBDY007)の針を付けてるので「サムライ坊主」、文字的に気持ち悪いので「侍ボーズ」です。

 

因みに時計の右の黒い暗黒物体は犬です。

真っ黒だから写真写り悪っ!

 


f:id:snkd97:20210723230027j:image

露出を変えると顔が見えてきますw

 


f:id:snkd97:20210723230500j:imageこれ、バシュロン



f:id:snkd97:20210723230640j:imageこれ、侍ボーズ

ね?似てません?

オーバーシーズはいつか欲しい時計の一つです。アンダーグラウンドで調達するか?(コラコラ!)

 

 

なんでもないような文字盤改造 その2

ロゴに合わせて針も黒錆化させるか迷いましたが、結局メッキのままにしました。



f:id:snkd97:20210722193727j:image

新品の針なんで、メッキ剥がすのも勿体ないかな、ということで。

 

決してめんどくさいとか、ダルいとか、暑くて無理とか、そんな理由ではありませんw

 



f:id:snkd97:20210722193905j:image

スッキリした文字盤になりました。

 


f:id:snkd97:20210722193952j:image

ブルーコーティングがあるガラスなので、白さが気持ちいいですね!

 

さて、ホワイトアウトは2つも要らないのでこちらはドナドーナですね。

どなたかに可愛がってもらえるといいですね!

 

まぁ、売れなければウチで使いますが…

数が減らないんでね~

 

 

なんでもないような文字盤改造


f:id:snkd97:20210722115949j:image

文字盤を改造しました。

 

元々はこんなの。


f:id:snkd97:20210722120024j:image

369に白い塗装があって、文字盤の色と同化してしまうんですよね~

 

一度外して、シンナーに付けて塗装を溶かし、表面を磨いて付け直してます。

 

ついでにロゴもいれてみました。

このロゴはメッキを剥がして、黒錆化したものです。裏の足はメッキを剥がす前に削り取ってあります。この足を削るのも結構大変です。

それを接着で取り付けてあります。

 

ということで、なんでもないようなモノですが、結構手間かかってたりします。

 

これでホワイトアウト2号を作ってドナドナ(売却)だな。

 

針も一度メッキを剥がして黒錆化し、その後で夜光を入れ直すか?

それもかなり手間がかかるんですよね~

 

うーん、めんどいから、メッキのままでいいか!

 

白文字盤に黒錆化の針を付けると、視認性がいいと思うんですよね。

ロコだけ見立ってもしょうがないですし…

 

369はメッキのままですよ。横から見るとひかります。


f:id:snkd97:20210722121213j:image

悩みますね~

今日の時計(レフティー探検家)

今日は早速レフティー探検家を付けてみました。

やはり、ケースとブレスがなかなか上手く繋がらず苦労しましたよ。

ケースも問題ありですが、ブレスも結構アレで、アレしてアレしないとダメでした。

 

いや、ちゃんと書きますねw

ブレスも結構精度が悪く、クラスプ等はヤスリで削らないとキチンと締まりませんでしたよ。

まぁ、アリエク水準ですな!(寛容になったね!)

 


f:id:snkd97:20210720235441j:image

フラッシュフィットは、裏側の真ん中あたりを削って36ミリにフィットするようにしました。

もっと削らないといけませんが、まずは一旦軽めに削ります。

また、裏側の両端もケースに当たる部分を斜めに削りました。

 

ここを削らないと裏側の真ん中を削ってもあまり有効にならないのです。うーん、説明難しい…

 


f:id:snkd97:20210720235705j:image

上側が正面です。ケースに当たる部分が上向いてます。

 

こんな具合に削ってやっと付くようになります。


f:id:snkd97:20210720235812j:image

ついたよついたよ!

 

でも、もっと削らないと好みの感じにならないです。

細目のバネ棒が付いてるので、大きく削って普通のバネ棒に戻すなど.調整しながら進めないと削りすぎたら終わりですw

小物の黒錆び染め

以前に購入して、真鍮製のケースを黒錆び染めにした液体(パティーナ)がたんまり残っています。

 

今回はそれを使って針などを黒錆び染めにしました。


f:id:snkd97:20210718231210j:image

黒錆び化する部品をシンナーに付けて、その後脱脂します。

表面はヤスリで軽く磨いておきます。

 

これをパティーナに投入!

 


f:id:snkd97:20210718231343j:image

あっという間に黒くなってきました。

できれば青焼き状態で取り出したかったのですが、あっという間に真っ黒です。

 

さらにしばらく漬け込んで完全に黒くしました。


f:id:snkd97:20210718231520j:image

影絵のように黒いですね。

 

 


f:id:snkd97:20210718231555j:image

取り出してティッシュのうえに並べたところです。

塗装だと膜厚があって、少し丸っこくなるのに、黒錆びだとすごくシャープです。

なんだか少し神秘的です。

針やアプライドなど、繊細な部品を黒くするのにとても向いてます。

 

文字盤などにエッチングの手法と合わせて使うと、非常にシャープで綺麗な表現が出来るのではないかと考えています。

 

この辺りを今後研究していきたいですね!

黒い探検家時計(仮)その4

やっとこさ、登場です!

黒い探検家時計(仮)は、レフティー探検家時計です。

f:id:snkd97:20210718213031j:image

世の中にはあるのでしょうか?

レフティー(左利き用)のエクワンなど。

 

レフティーは一つ欲しかったんです。

何故なら私、左利きなんです。

 

でも、普通の時計は左手にするように出来ていて、リューズの位置なんて関係なく右手に付けたっていいんですけどね。

 

今でもバトミントンやったり、金ヅチ使ったりするときは右手に付けたりしてます。

 

黒い探検家時計として、そのまま作るのもいいんですけど、やっぱり「普通じゃない感」を大事にしたい。(なんでや?)

 

そこで、レフティーですw

 

そうそう、このケースはリューズの王冠マークが、普通の向きだと下向きなんですよね。

そんな縁起の悪い時計はいらん!ってことでレフティーに使いましたw
f:id:snkd97:20210718213047j:image

ちょうど良かったですよ!

 

なんだかリューズが左にあるのは見慣れないですよね?
f:id:snkd97:20210718213106j:image

 

これを右手に付けて、ホワイトアウトを左に付ければ、あり得ないエクワンを両手につけて、コンプリートですw(いや、意味わからんし!)

 

一応ブレスを付けてみたのですが、やっぱりフィッティングに難あります。

39ミリくらいのケース用のブレスみたいで、36ミリのケースだとフラッシュフィットのRが緩く、真ん中が先に当たって、両脇にいくほど隙間が広がってます。

真ん中を削って36ミリに合うようにすれば解決されそうですが…

近いうちに!


f:id:snkd97:20210719062226j:image


f:id:snkd97:20210719062239j:image


f:id:snkd97:20210719062248j:image

ホワイトアウト同様、通勤電車でガン見するサラリーマンがいて面白そうですw

 

 

黒い探検家時計(仮)その3

完成したものの、ケースの返金がどうなったかを先に報告しましょう。

早速、セラーとの間にアリエクの事務局が入って協議が始まります。



f:id:snkd97:20210718200107j:image

私の申し出に対し、何やら判定が出たようです。

「注文した全ての品においてチューブが抜けた」

と、まるで多数の品を発注したかの文章と、この写真が効いたのでしょうか?


f:id:snkd97:20210718200531j:image

 

アリエクスプレスの判定は、「valid」と書かれてます。

よくわからないのでGoogle翻訳にかけると、

有効!」

とのことですw

効いてる効いてる…

なんか柔道みたいだな。

 

ここから、どうなるのかというと、アリエクが提案を二つ挙げてきました。


f:id:snkd97:20210718200752j:image

ややこしい英語なので(いや、簡単かも?)、簡単に訳すと、

提案1 品物は返品せず2853円返金

提案2 品物を返品して全額3566円返金

との提案です。

 

いやーもう使っちゃった!テヘ

 

ということで、提案1を承諾です。


f:id:snkd97:20210718201059j:image

「返品&返金」は拒否を押さないといけないのかな?

 

返品を拒否しにいくと既にもう処理済みのようで下の画面になりました。


f:id:snkd97:20210718201406j:image

まぁ、いいか。

2853円てどういう金額だろ?

 

ということで、チューブパイプが抜けているものの、結果的にはお安く手に入りました。

ちょっと、心が痛むような痛まないような…

ま、今後はしっかり固定しておいてほしいものです。

 

私のお勧めしたこのケース、リューズパイプは抜けるし、ブレスは付きにくいし、なかなか手強いのでご注意を!