snkd97’s blog(G/N design)

snkd97と仲間たち!続編です。G/Nブランドの確立を目論みますw解る人には解る。解らない人にはちっとも解らない。そんな世界です。

やっとカバンができました。

これまで時計の作業を止めて進めていたカバンの製作がやっと終わりました。

あとは使いながら調整です。

 


f:id:snkd97:20221204115757j:image

背面はツルンと一枚皮。

この革は底を通って、背中にくっつくところまで一枚の大きな革です。

こげ茶でテカテカした革なのでゴキブリみたいと言われてますw


f:id:snkd97:20221204115914j:image

背中側にはPC取り出し用のチャックをつけてます。

ベルトも全部革にしました。

 


f:id:snkd97:20221204120100j:image

側面はこんな感じ。

やたらステッチが多いのは、拡張機能のせいです。

これがなければ全然簡単でしたよ。

 


f:id:snkd97:20221204120154j:image

荷物が多い出張のときは隠しファスナーを開けると8センチ厚みが増します。

ひろがるマチも革にしたことで開いていても違和感なく見せたかったのですが、収納時に折りたたみにくく、そこが苦労しましたねー

出張のときには着替えを入れて行くので大きなカバンが必要なのですが、出張先で打ち合わせに行くときにカバンが大きすぎて困ってたんですよね。

このカバンなら着替えを出したら小さく畳んで使えますし、仕事に使うので革にこだわってみました。

 

 


f:id:snkd97:20221204120352j:image

背面はあえてツルンとしたデザインにして、立体的にみせてます。

 


f:id:snkd97:20221204120606j:image
隠しファスナーのところです。

完全に隠すと開かなくなるので少し見えてますw

 

カバンを作るベースになった技術は、時計のベルトを作って培ったという…時計に関係あるような無いような、そんなカバンです。

 

ということで、今後はまた時計作業がアップロードできると思います!

今週の出張

今週はロレックスオマージュシリーズです。


f:id:snkd97:20221129063544j:image

行きはエクワンオマージュ!

 

そして、持ち込んだ時計は…


f:id:snkd97:20221129063622j:image

黒サブオマージュ

デイトジャストオマージュ

も加えて3本違うタイプを出張に持ってきました。

 

これで出張中も時計を楽しめますw

缶の中にクッション材に包んで入れてきました。

鉛シートはまだ貼っていないのですが、こういう状態での飛行機への持ち込み方は問題ないようですw

荷物検査で見えてるんですよね?

検査官(モニター見てる人)は、

「なんだコイツ時計を複数持ち歩いてw」

って、思われてるんですかね?

 

小さいスパナとか引っかかってカバンから出さされたりしてましたけど、時計はスルーですね。

 

出張への時計の持ち込み

以前にも少し書いたのですが、出張に時計を複数持っていくことを考えています。

運ぶ容器として、頑丈で耐磁ができるものを考えていますが、その第一弾として、缶にクッション材と一緒に入れてみました。

今回は耐磁は無しです。

 


f:id:snkd97:20221121074732j:image

シーマスターオマージュは着けていって、現地で交換しました。

ウレタンベルトのDカン仕様は、早速容器に入らないw

まぁ、いいです。想定内。

 

空港の手荷物検査に引っかかるかと思ったら何ともありませんでした。缶の中まで見えてるんですかね?

次回は耐磁のために、鉛のシートで囲ったのにする予定。

空港は通れるのか?(荷物検査で中を確認されるか?)

 


f:id:snkd97:20221121084829j:image

今回はオールドセイコーを2本ほど持ってきました。

帯磁したら…脱磁すればいいでしょ!ってノリですw

 

さて、次回に持っていくのは何にしようか…

 

時間が足りない

出張とカバン作りでなかなか時計いじりの時間が取れない。

 

更に追い打ちをかけて、新しい犬を迎えました。


f:id:snkd97:20221116131535j:image

まだ子犬。

 


f:id:snkd97:20221116131552j:image

 

オオカミ柄の子犬です。

犬種はチワワとポメラニアンのミックスです。

 

とても人懐っこくて、家族であろうとなかろうと尻尾を降ってまとわりつきます。

 

カバンを作っててもおりゃ~って膝に乗ってくるので大変です。

 

こんなのいたら、気になって作業もはかどりませんw

作りかけのカバンの革をカブガブと噛んだりしてますw

 

時計を作るには、毛が入りそうです。

まぁ、気にしませんけどw

今日の時計(フルーテッドベゼル)


f:id:snkd97:20221110024521j:image

本日はフルーテッドベゼルです。

 


f:id:snkd97:20221110024607j:image

長袖、上着を着るとあまり目立たないので、こういう時計をしても気になりません。

 

このノンデイトでフルーテッドベゼルはオリジナルには存在しません。

ありそうなのにね。

 

ノンデイトのオイパペにはフルーテッドベゼルは無いんですよ。

そしてフルーテッドベゼルの設定のあるデイトジャストにはノンデイトは無いという…

え?当たり前ですかw

よって、

「ノンデイトのデイトジャスト」仕様ですw

スポマチ!

先日オークションで購入したスポマチです。


f:id:snkd97:20221109010301j:image

ちょっとゴーストっぽい雰囲気もありますが、ノッペリした文字盤は光が当たるとキラキラします。

インデックスが面白いでしょう?

 


f:id:snkd97:20221109010432j:image

これで現在稼働しているオールドセイコーは4本になりました。

 

スポマチはこれで2本目ですが、稼働してないのがあと本ありますし、ロードマチックとかその他色々組み立て途中のものが6本ほどあります。(それってガラっていうんじゃ…)

 

本日からの出張には全部持って来たかったんですが、それは無理なんですよねー

 

何が困るって収納方法です。

衝撃から守られるのは当然なんですが、磁力が問題なんですよ。

カバンの中にはPCとかアダプターとか色々あって磁力からは逃げられない。

磁力から守るには鉛のシートで囲えばいいのかな?

 

ということで、これ。


f:id:snkd97:20221109012241j:image

フォーションのお茶っ葉の缶。

これに鉛を巻いて中に時計入れれば出張には数本の時計を持っていけないかな?

 

うーん、作って見ようかな。

今日の時計(黒サブオマージュ)


f:id:snkd97:20221102184931j:image

今日は黒サブオマージュです。

所謂コピー品というか、パチもんというか、自分で作ったソックリさんです。

 

精度も使い勝手も良く、本物が欲しいという物欲も消え、平穏な暮らしが手に入りますw

 


f:id:snkd97:20221102185152j:image

最近、空港のプレミアムラウンジの権利を取得できました。

こんだけ出張してたらそりゃそうだよな。

 

今から東京に帰りますが、ビール飲んで、食事して、コーヒー飲んで…こりゃたまらんな。

 

飛行機で爆睡するんで、ビジネスだろうとエコノミーだろうと変わらないのですが、早く降りれるビジネスクラスがお気に入りです。

空港ついたらダッシュでリムジンバスに乗らないといけません。

 

乗り継ぎ時間10分なので、早く降りれるかが鍵なんです。

今日の時計(アクタス)

スクリューバッグではあるけれど、リューズ周りの止水性は怪しいアクタスです。


f:id:snkd97:20221031082025j:image

 

寒くなってくると、私はオールドセイコーをつけ始める習性がありますが、それはベルトが革だからであって、この時計は金属のベルトなんで当てはまらないんですけど…w

 

この時計、過去に2度「グランドセイコー?」って聞かれたことがあります。

その時は「?いや、普通の古いセイコーです」って答えてましたが、そんな似ているグランドセイコーありましたっけ?

 


f:id:snkd97:20221031081622j:image

色々調べると、もしかしたらこれに似てるのかも?って思いました。

全然違うとも言えますけど。


f:id:snkd97:20221031081738j:image

こういうのもありますね。

 

このアクタスは元々のケースをかなり削ったので、正体不明ってこともありますし、文字盤も塗装し直して、黒くて艶々にしてるから、そう見えるのかもしれません。

黒革のいいベルトを作ろうかな…

 


f:id:snkd97:20221031082010j:image

 

昨日はオークションでオールドセイコーをもう一つゲットしたので、今後メッキしたり磨いたりするのが楽しみです。

笑っチャイナよ!

先日、アリエクで時計の部品を注文してるときに…


f:id:snkd97:20221026233947j:image

あ!これ可愛いな!

 

しかも500円(税込み・送料込み)だし。

 

と、注文していました。

 

 

本日、メデタく到着。

早速封を開けてみると…

 


f:id:snkd97:20221026234117j:image

あれあれ?

 

可愛く…ない。

 

商品のページを再確認。


f:id:snkd97:20221026234148j:image

あ、可愛いねぇ。

 


f:id:snkd97:20221026234226j:image

あれ?可愛くねぇ!

 

何だよもう!

 

苦笑いしかないw

チャイナクオリティに期待した自分に苦笑いw

 

もうっ!

 

笑っチャイナよ!

 

今日の時計と近況(エクワンオマージュ)


f:id:snkd97:20221025081235j:image

 

なかなか更新できない中、部品はどんどん届いています。

大きめのねじ込み式リューズやNH35など、最近バラバラと到着してます。

NH34も買おうかと思ったけど、まだまだ高額です。

3000円でNH35が買えるならそのほうがいいかな、と複数個大人買いしました。

 

セイコー5のケースが色々余ってるので、粋な(?)文字盤を入れて売り出すのもアリかなぁ、とか考えてます。

 

最近は作業がカバンの製作が遅れてることもあり、そちらに時間を当ててますから時計は11月入ってからかな。

カバンも普通のものではなく、自分で作るからできる仕組みを取り入れてるので、想像していた作業より結構大変です。

分厚すぎて縫い合わせが難しかったり、技術的にも道具的にもまだまだ未熟ですからね。

 

SRPEの風防や針を変えたり、SKX007のスムースベゼルの改造やなど、色々山積みですねぇ。

あー楽しいw

 

ところで、本日はエクワンオマージュです。

最近は

サブマリーナ各種

エクワンオマージュ

オメガオマージュ

オールドセイコー

セイコーカスタム

のローテーションです。

 

昨日はビンテージサブマリーナでした。

寒くなってきたからオールドセイコーを着けたくなり、オークキョンなんかを漁ってましたが、同じことを考える人も多いのか、すごい値上がりしてますね!落札できないですw

 

では!

 

今日の時計(紺スペ)と革ベルト

本日というか今週は紺色スペクターです。

紺サブも一段落ついたのでw

 

出張続きで苦しくなってきたので、今回の出張からもう一人同行してもらって、今後は分担して出張にしていこうかと思ってます。

これで少しはプライベートな時間(時計いじりな時間)が取れるはず!


f:id:snkd97:20221018053006j:image

安定の紺スペ。

頼りになる精度です。

出張には途中でトラブルが起きにくい時計を着けてきます。この時計はそういう点で安心・安定の精度です。(まぁ、所謂普通の時計だろ?)

 

時計いじりの時間が取れない理由の一つにカバンを作っていることも以前書きましたが、余った皮で時計のベルトを作ってみました。


f:id:snkd97:20221018053939j:image

今回は簡単にNATOストラップ調のベルトにします。

ちなみに「ただの通しベルト」なので、NATOストラップより単純です。NATOは長さの参考にしてるだけです。2ミリ位のこげ茶の革です。


f:id:snkd97:20221018053916j:image

サクッと切断。専用ナイフなんて入りません。カッターとカッターマットで十分です。

 


f:id:snkd97:20221018054240j:image

ヘリ落としで革の小口を切ります。

これ重要なんです。

革って表面は縮みにくいんですけど、裏側は磨くと縮んでいきます。分厚い革の小口を磨くときに、ヘリを落としてないと表面がだけが残って裏側だけが縮んでいき、「なんか違う…」感じになりますw

分厚い革はヘリ落としで、完成時の見た目が変わるんですよ。

 


f:id:snkd97:20221018054801j:image

ヘリ落としの先端です。

だから?とか言わないように。

 


f:id:snkd97:20221018054837j:image

先端を斜めに切ります。

ここも個性が出るところですが、ただの斜めカットにしました。没個性ですなw

 


f:id:snkd97:20221018054946j:image

裏面と小口に軽くヤスリをかけて茶色のトコノールを塗り磨きます。艶がでて、色がつきます。

これの成分は木工ボンドと同じなんですよね。革に染み込んでビニルっぽい艶が出てきます。裏面や小口がボロボロとしないための措置です。

 

あとは磨いて金具をつけて…

ということですが、続きはまた今度!

(写真が見つからないとかそういう問題ですw)

 

紺色サブマリーナ(最終編のつもり)


f:id:snkd97:20221010001617j:image

さて、組み上がった紺色サブマリーナは、特に不具合もなく動いているようなので完成です!

 


f:id:snkd97:20221010001718j:image

文字盤の色は、紺色なんですけどベゼルと同じように少し緑が入ってます。

サンレイ仕上げなのでとても深くていい色です。

 


f:id:snkd97:20221010001836j:image

ベゼルと同じ色に見える瞬間もあるのですが、その瞬間を写真に収めるのは難しいですね。



f:id:snkd97:20221010001942j:image
本物にもこんな色があるといいのに。

知ってる人が見れば一瞬で本物ではないことがわかりますが、こういう色がオリジナルにないって知らないと、「ありそう」って見えますね、きっと。

 

ということで紺色サブマリーナは一旦完成ですが、もっといい部品があれば進化しますw


f:id:snkd97:20221010060150j:image

もはやね…

左から、黒、ビンテージ、紺、緑ですw

 

紺色サブマリーナ(何回目だっけ?)

しばらく出張でしたが、三連休のみ帰ってきました。火曜日からまた出張です。

なんかおかしくない?

 

とまぁ、作業が進まない理由はもう一つあり、時計の分解と同じく趣味としているレザークラフトの方で、仕事用のカバンを作ってます。

三代目のカバンになりますね。

 

今のカバンが出張対応で大きめなんですけど、もう少し小さめのものを作っています。

ただ小さいだけでなく、ワンタッチで大きくなるカバンです。あ、変なこと言ってますかね?

 

カバンは時間がかかるんですよ。

時計の作業になかなか時間が回せません。

 


f:id:snkd97:20221009150625j:image

で、本題に入ります。

紺色の文字盤が届きましたよ。

現在ディープシーの文字盤がついてますが、これも結構気に入ってたんですけどね。


f:id:snkd97:20221009155114j:image

こんなやつですね。

 

 


f:id:snkd97:20221009155303j:image

早速バラしましょう。

怪しいNH35というか、巻芯も機械も別物なんですよね。ただNH35と入れ替えることができるという代物です。

入れ替えることができると言っても樹脂カラーを外さないといけません。

そして文字盤との距離を確保するのに別のモノを挟まないといけません。

樹脂のカラーって偉大なんですよね…

ムーブメントの固定にも役立ってるし。

 


f:id:snkd97:20221009155945j:image

おっと、機械を出す前に文字盤に手を入れないといけません。

今回使うケースはナローなケースなので、文字盤は28.3ミリ位にしないといけません。

28.5ミリだと入らないという不思議仕様なんです。

購入時は29.0ミリなんで結構削らないと…

 


f:id:snkd97:20221009163137j:image

ゴリゴリと削ること30分ほど。

ギリギリ入る所まできました。

ま、こんなもんでいっか。

 


f:id:snkd97:20221009163244j:image

取り出した機械に付けます。

干支足も生かしてますから位置出しはバッチリです。

 


f:id:snkd97:20221009163358j:image

そんなこんなで出来ました!(飛ばしすぎだろ?)

 

やったことは針を外して文字盤付け替えて針をつけ直しただけです。


さて、少し使って様子をみますかね。

 

 

 

紺色サブマリーナ

紺色のサブマリーナをつくろう!

ってことで色文字盤を探したけど見つからない…

 


f:id:snkd97:20220929163644j:image

結局、ディープシーの文字盤に落ち着いたけど、

貧弱なディープシーですw

 

そしてなんと、みつけましたよ。


f:id:snkd97:20220929163725j:image

かなりアンダーグラウンドなものです。

画像では色々消されてますが、きっと王冠マークの文字盤に違いない。

 

現在注文中で、そのうち届きます。

期待通りだといいんですが…