snkd97’s blog(G/N design)

snkd97と仲間たち!続編です。G/Nブランドの確立を目論みますw

セイコー スポーツマチック

魔チック2号 その5

GWの貴重な作業時間が、魔チックに吸い取られる~ と、思いながら作業続行です。 先ずは大問題の巻き芯から。 巻き芯は元のモノを使っているので長くなりません。しかし延長して長さを1㎜伸ばさないといけません。 巻き芯の延長用のロッドは7㎜くらいありま…

魔チック2号 その4

後はネジ込みリューズをつけて風防交換すればよいところまでで来た魔チック2号ですが、ここから大きな問題にぶち当たってます。 先ずはねじ込み式リューズのパイプ取り付け 真鍮ケースということもあり、なんなくクリア。 ムーブメントと文字盤をケースにセ…

魔チック2号 その3

漆黒の黒錆びケースで突き進む魔チック2号ですが、金色のインデックスや針と合わない気がして、黒文字盤を作ろうかと思ってました。 (あれほど、バックの黒は避けろと書いてたのにまた…) 文字盤径は28.5~28.8位のもので、チャプターリングがインデックスに…

魔チック2号 その2

オークションで購入したスポーツマチックが届きましたよ。 メッキは剥がれまくりだから、普通の人は買わないよねー。お安く買えました。 まぁ、汚いこと! これまで購入した時計の中でもかなり汚い方です。 すぐにバラバラにして洗浄しないと… 裏ぶたは別の…

マチックが魔チックになるために。その6

前回ケースの黒錆酸化皮膜まで完成したスポーツマチック5ですが、いよいよ組立です。 その前に気になる品がオークションにあったんですよね。 黒文字盤です。デッドストックですって! ケースがガンメタだから黒文字盤もいいかなぁと思いながら入札してまし…

マチックが魔チックになるために。その5

紅茶に漬け込むという荒行を受けたスポーツマチックですが、たいした変化はありませんでしたw 若干色が濃くなったようには見えましたが、求める黒さとは全然違います。 本日は新たに入手した劇薬を使います。 前回の劇薬「いぶし液」は、温泉玉子臭もあり、…

マチックが魔チックになるために。 その4

なかなか上手く行かない真鍮(と思われる)のケースの黒錆化。 温度が高いと上手く行くとか、そんな情報もあったので、再度レモンティー作戦です。 (懲りてないw) よく脱脂したケースをコップに入れ、紅茶パックをのせる。 また、キレートレモンです。 今度は…

マチックが魔チックになるために。その3

ケースの黒錆化を目指して準備中でしたが、劇薬が届きましたよ。 銅板いぶし液です。 真鍮にも使えるらしいですが、よく解りません。 飲んだり目に入れたりしてはいけないそうです。 こんなヤバそうな色の液体ですから、しないしない… いぶし液と器類とスチ…

マチックが魔チックになるために。その2

黒錆びで真鍮ケースをコーティングするために色々と下調べしました。 私たちの身近な真鍮が使われているものとしては五円玉があります。銅が80%くらい、亜鉛が20%くらいの金属です。 結構、対薬品性も高く、薬品をよく選ばないと色が変わらないらしいです…

マチックが魔チックになるために。

ネジ込み式リューズを付け、ケースを削り、オリジナルとは一味違う時計なったセイコースポーツマチック5。 5マークとセイコーの駒マークが共存するモデルとして、実は希少価値があるらしい… …早く言ってよ…原型留めてないよw 通りでモデル名からよく解らない…

リューズの妄想 その8

今週も出張から始まり、今は飛行機のなかです。 出張のお供はホワイトアウトですが、ポケットにはこっそり?スポーツマチック5を忍ばせています。 非常事態宣言が解除されて飛行機も大混雑です。ガラガラだった頃が懐かしい… リューズを緩めたところです。 …

スポーツ魔チックの復活 その5

型番から風防の種類を割り出そうとしたものの、ちょっとスポーツマチックって、型番が多すぎてどうにもわからない… もういいや、と思い、実測しました。 え?最初からそれやれって? …確かに。 ベゼルを外して実測! 外径33.0㎜です。 これで、プラ風防探せ…

スポーツ魔チックの復活 その4(型番の謎)

既に製造から50年以上経っているものがほとんどのスポーツマチック。 オーバーホールや外装のリフレッシュなど必要な個体が多いと思う。 今回、少しwebで調べたりしたのでその情報をまとめておきたい。 まずは、風防を新しくしたいのですが、何を注文すれば…

今日の時計(魔チック)

まだ魔チックになりきれていないスポーツマチックです。 この角度で見ると、メッキせずにコンビカラーもありかもねー カレンダーの曜日が白目になってます。 日付合わせるのが超メンドイんですけど、これ。 早くリューズとリューズパイプの交換をしたいなぁ~

スポーツ魔チックの復活 その3

緊急事態宣言中なので自宅にいます。 雑用はたくさんあるものの、時計の整備という「逃げ」で、嫌なものから目を逸らしてます。 結果、ブログが捗りますw 中身はそれなりなのに、外装がボロいスポーツマチック。 ちなみに品番は、 6619-8990 のようです。(備…

スポーツ魔チックの復活 その2

セイコーミュージアムのwebページになんとスポーツマチックが載ってますね。 セイコースポーツマチック・ファイブ | セイコーマイルストーン | THE SEIKO MUSEUM GINZA セイコーミュージアム 銀座 1964年の東京オリンピックの前の年に発売されたとか… 奇しく…

スポーツ魔チックの復活

色々と時計を作って売りに出していると気づいたんですが、複数同時に売った方が購入されやすいみたいです。 メルカリにも2つ出品よりも3つ出品の方が1.5倍売れやすいって書いてあった。 あまり、信じすぎない方がいいんだろうけど… いや、2が3になるから当た…

カウナス紀行 その4(アンドロスほぼ完成)

できましたよ! 本物(?)のアンドロスとはイメージ違いますけどね。 これが本物。 不動のクォーツの時計を安く手にいれて、中身を出して機械式のムーブメントを入れました。 ムーブメントはブラスチックのパイプを嵌めて固定です。簡単ですw 巻き芯の位置が…

続 スポーツマチックカレンダー820

スポーツマチックカレンダー続きです。 NATOストラップから余ってた18mm金属ブレスに変えてみた。この時計はラグ幅が19mmだから微妙に隙間が…… でも、なんだか新鮮。 NATOのときはこんなん。 金属ブレスだとこんなん。 これはこれで正統派3針時計の佇まいか…

スポーツマチックカレンダー820

久々にスポーツマチックカレンダー820を使ってみた。なかなか調子がいいし、軽いし文字盤は大きくて立派だし、安く出回ってるのでお奨めです。 ちょっと文字盤に汚れが出てる。これ多分拭いても取れないな。気にしないのが一番かもw 横から見ると薄くていい…

出張のお供は

本日の出張のお供は、スポーツマチックカレンダーです。 国内出張なので、デュアルタイムのSNZFでなくてよいのです。 こいつを選んだのは、日付が13日で止まっていたので、13日になるのを待っていたから! 日付の早送りがないって、結構面倒ですよね?曜日が…

オメガとスポーツマチック

セイコーのスポーツマチックは、とてもシンプルなデザインで気に入っているが、1960から1970年代の他のメーカーでも似たデザインがある。 オメガシーマスターだ。 これだけに限らないだろうけど、とてもシンプルで上品なデザインだ。 この頃のセイコーは「ス…

またスポーツマチック

前回のスポーツマチックのデイデイト合わせの記事を書きつつ、「これ合わせるの面倒だなぁ」と思い、デイトのみのスポーツマチックを探してみました。 最初に買ったスポーツマチックは「66」と呼ばれるものでしたが、今度は「スポーツマチックカレンダー820…

スポーツマチックのデイデイト合わせ

先日買ったスポーツマチックにはデイとデイトの両方が表示されます。 「リューズを一段だけ引いて回せば日付が変わり、反対に回せば曜日が変わる」くらいに考えていたのですが…… リューズが1段しか引けない……。 リューズを引いて回すと針が動く……。 ん? ど…

スポーツマチックの磨き

外装がボロボロのスポーツマチック。 中身は歩度調整でどうにかなりそうなのでケースを磨こう。 今日、お昼ご飯を食べているときに妻から 「なんでそんなボロボロの時計つけてるの?」 と聞かれた…… あ、わかります? そこでホームセンターで研磨のグッズを…

新しい仲間 スポーツマチック

先日、オークションでランチ1回分くらいの値段でセイコー スポーツマチックを落札した。 ジャンクということではあったが、稼働しているということで本日1日着けて過ごしてみた。 若干遅れる傾向はあるものの、1時間に5秒くらいだから、調整すれば大丈夫そう…