snkd97’s blog(G/N design)

snkd97と仲間たち!続編です。G/Nブランドの確立を目論みますw

キングセイコー

今日の時計(キングセイコー)

今日はキングセイコーです。 1973年製の5626-7041で、風防は分厚いテーパーカットからサファイアガラスに変更しています。 この56キングセイコーの中でも7041は、ケースに奥行き感があり、風防はあまり飛び出ない方がスマートに見えるので、薄いシングルドー…

シャークメッシュ登場

暑いというより、ムシムシする日が続きます。 2週間前くらいにebayで買ったシャークメッシュが届きました。 これでこの夏は、涼しげにアレが着けられる。 先ずは、長さを合わせるためにブチンプチンと切ります。 シャークメッシュは初めて買ったんですが、一…

キングセイコーのサファイアガラス その3

前回の記事 https://blogs.yahoo.co.jp/shuku1002/56954490.html ロードマチックと一緒にケース洗浄をしたキングセイコークロノメーター。 入れ歯洗浄剤でガラスとリングが分離したかというと……全然無理。 前に父のキングセイコーで試した「熱する」作戦をす…

キングセイコーのサファイアガラス その2

前回記事はこちら https://blogs.yahoo.co.jp/shuku1002/56948042.html キングセイコーのサファイアガラスが届きました。 中国製だけど結構大手なのかな? パッケージはしっかりしてます。 シングルドームと書いてあります。 出してみると、ほんのり球面にな…

キングセイコーのサファイアガラス

私のバースイヤーウォッチであるキングセイコークロノメーター5626-7041 私の生まれた年の生まれた月に製造されたものだ。 普通(?)のキングセイコーは7000というケースが多いが、そのケースよりも立体的な形状なので気に入ってる。 この個体はケースのエッ…

キングセイコーのニコイチ その後

前回記事 https://blogs.yahoo.co.jp/shuku1002/56907629.html 父からもらったキングセイコーを正月に返してきました。 ドナーの方からきれいな部品を移植し、結果ケース以外は総換えという、修理というかニコイチというかケース交換というかw まぁ、非常に…

キングセイコーのニコイチ

年初に実家へ帰ることになり、久しぶりに父と会うが、以前にもらった動かなくなったキングセイコーを整備してプレゼントしようと考えている。 ……が、56キングセイコーのムーブメントをオーバーホールできるだけの技量もなく、とりあえず動く時計とニコイチで…

SNX993へキングセイコーの風防移植 その2

前回のブログでベゼルをはずしたキングセイコー。 この個体は父からもらったもので、不動のもの。 いつか自分でオーバーホールしてやろうと置いてある。 風防もガリガリに傷ついていて、このままでは使いたくない。 以前に風防のガラスをリングから外そうと…

ドナーが来る

金色の5625-7000のドナーが到着した。 値段的には格安だったんで心配していたが、予想以上に綺麗だ。 左がドナーで右が患者^_^ 同じ年式とは思えない差だ… 簡単にチェックしてみると、カレンダーの早送りは問題なし。若干竜頭を引っ張るのが重たく、カチッと…

金色キングセイコーの復活に向けて

1969年製の5625-7000という金色のキングセイコー。 父が買って40年以上もオーバーホールせずに動いて、止まったら引退させられていた。 ガラスはガリガリ、文字盤は汚れ、メッキは随分剥がれている。おまけに竜頭の芯が曲がっているのか竜頭を回すと軸がぶれ…

キングセイコークロノメーターを開けてみました。

さて、タイトルの通り、クロノメーターの蓋を開けてみました。 理由は2つ。 巻き上げがイマイチで、つけていても止まってしまうことがあり、振ってみるとローターがクルクル回る感触があるんですが、何だか錘が上下にぶれている感触がする。 もしや錘のネジ…

キングセイコーのシリアルナンバー

新しく仲間になったキングセイコークロノメーターは5626-7041と呼ばれる時計です。 私の生まれた月に製造されたものであることは6桁のシリアルナンバーの頭の2桁でわかります。 初めの1桁が1969~1974年の下一桁を示し、2桁目が「月」を示します。 10月が「0…

新しい仲間(56KS)

SNKDを本格的に弄る(?)ために、新しい時計を買いました。 キングセイコーのクロノメーターです。 5626-7041です。 このキングセイコーは、前から欲しいと思っていたのですが、ずっとこだわっていたことがあり、なかなか見つかりませんでした。 …それは製…

キングセイコーの文字盤

キングセイコーの復活に向けて整備するにあたり、文字盤をどうするか悩んでます。 かなり汚い…というのは良しとして、リダン(文字盤再生)すべきかどうか…。 ケースのメッキもかなり剥がれてますが、これはいい味だしてるな、と。 再メッキしたらキンキラキ…

キングセイコーの風防交換 その1

SNKD97の記事にも書いていましたが、時計部品店にて、キングセイコー5625-7000の交換用のガラスを買ってきました。 直径30.0mmで厚みが大体2.2mm。 これは交換前ですが、結構厚めに見えてカッコいいガラスです。 ベゼルを外すと、こんな感じに部品が取れます…

キングセイコーのメダリオン保護

復活を目指すキングセイコー。 56キングと呼ばれる機種です。 父親からもらってきた時、相当汚かったので徹底的に掃除したのですが、裏側にあるメダリオンと呼ばれる金色のマークも最初から腐食が激しかったのです。 爪楊枝でグリグリするとポロリとSEIKOのK…

キングセイコーのベルト

お盆に父親から譲り受けたキングセイコーを掃除し、復活に向けて準備を始めました。 ガラス交換、オーバーホール、ベルトの購入など色々とありそうですが、先ずはベルトを購入してみました。 ケースはメッキが剥がれて真鍮がむき出しになっている部分もあり…

キングセイコー仲間になる

夏休みに実家に帰った際に、棚の中に父親の腕時計が置いてあった。 今の父親の腕には何やら新しい腕時計が… どうもダニエルウェリントンのようだ。 私には小さい頃から父親の腕に付いていた金色の時計の方が懐かしく、またしっくりいくのだが… どうやら新し…