snkd97’s blog(G/N design)

snkd97と仲間たち!続編です。G/Nブランドの確立を目論みますw

リューズの妄想 その4

昨日やっとタップが届きました。

取り付けるリューズパイプは以前に購入したこちら。


f:id:snkd97:20210222075929j:image

100個といって60個しか入ってない名品!

(根に持っている)

 

 

ケース側に刺さるネジはM3であることは判明したものの、ネジピッチは通常の0.5ではないことも判明。

 

おそらくネジピッチは0.35という予想のもと、タップを注文しました。

 

あわせて金属ドリル2.5㎜をダイソーで購入。下穴を開けるためのものです。

 

では、ためしに塩ビパイプにでもネジを切ってみましょう。

タップを切るなんて中学校の技術・家庭の授業以来です。


f:id:snkd97:20210222080534j:image

2.5㎜の下穴を開けました。

 

 

これに、オリジナル圧入機のチャックにタップをつけて軽く押さえつけながら手でタップを回します。

(ここの写真はありません)

 

で、切ったネジ穴にリューズパイプを入れてみると…

 

 


f:id:snkd97:20210222104220j:image

おぉ!

ピッタリ!

 

更にリューズをつけてみると…

 



f:id:snkd97:20210222104340j:image

おぉ!

リューズが付きました!(ここは驚くところではないw)

 

水道配管用の塩ビパイプにロレックスのロゴの付いた金色リューズがねじ込まれるという…

何とも言えない写真です。

 

とはいえ、大きな一歩を踏み出しました。

ネットで売ってるリューズパイプのセットのネジ穴は、

M3のネジピッチは0.35

であることが確認できました!

タップは安いものだと1000円しません。

リューズのセットも1500円くらいです。(60セット)

 

さぁ、皆さんもレッツネジ込み!です。

ヴィンテージの危ういリューズや、ネジ込みのないセイコー5のケースにネジ込み式をつけましょう!

 

パイプの固定にはロックタイトを使い、シール材も使って防水性を高める予定です。

 

後は、実践ですね。

ここからは、個人の力量でしょうか…

 


f:id:snkd97:20210222105005j:image

塩ビ管+ロレックスの図