snkd97’s blog(G/N design)

snkd97と仲間たち!続編です。G/Nブランドの確立を目論みますw

一万円を目指すアンダーグラウンド時計 その14

暫く更新していなかった「一万円…」シリーズ。

もはや、予算は一万円を越え、試行錯誤状態ですw

 

とはいえ、風防のサファイアガラスが届いたら一旦終了だ!と思ってました。

 

そしてやっと…ホントに凄く時間がかかって、やっと届きましたよ!


f:id:snkd97:20200926235515j:image

まぁ、格安の中華サファイアですけどねw

 

ケースのガラスの飲み込み深さが1.0ミリくらいなので、厚さは2.5ミリにして、エッジは1ミリカットのテーパーガラスです。

 


f:id:snkd97:20200926235723j:image

…あれ?

エッジは1ミリって書いてあったよね?

 


f:id:snkd97:20200926235949j:image

これって、そういう意味ですよね?

英語の得意な方教えてくださいw

 

文句の一つも送ってやろうかと思いましたが、面倒くさいので、もういいです…

 

なんとなく、覚悟はしてたんで。中華製ってこんなもん。

うぅぅ…(泣き寝入り)

 

ここは、挽回の策として、小口を磨いてやろうじゃないですか!

 

でも、サファイアガラスって、超硬いからどうやって磨いたらいいのかな?

 

あ!ダイヤモンドで磨けばいいのでは?

ダイヤモンドペーストでグリグリ磨けば綺麗になるのか?

そんなことを考えながら、いいことを思い付きました。

 


f:id:snkd97:20200927000534j:image

ジャーン!ダイヤモンド入り清掃道具!

これで磨けばいいんじゃね?

窓ガラスとか磨けるみたいだし、使えなかったらお風呂の鏡の清掃用にしますしw

 

これでゴリゴリやってみますかね!

 

まだまだ続くよ「一万円…」シリーズw

 

続々と…

中国とか香港(中国?)から続々と部品が届いているにも関わらず、忙しすぎて手がつけられません…

なかなか上手くはいかないものです。

 


f:id:snkd97:20200924010508j:image

やっと届いた文字盤です。

クリーンなホワイトアウト2号です。

届いて思ったんですが、数字の夜光は無い方がいいんじゃないかと…

かなり真っ白で、白文字盤にはちょっと…と思いました。

そして、何も文字がプリントされていないので、ちょっと寂しいです。

色々アウトなマークとか文字を記載したくなりますが、売れなくなるのでここは我慢ですw

 

やり方としては、インデックス等を一旦外して、極薄のシートにマークと文字をプリントして貼り、そこにインデックスを貼り直すという、そんな方法です。

これまで自作でやった方法の延長なので、できると思いますが、まぁ、これ以上ダークサイドに堕ちるわけにもいかないのでやめときますw

 

ところで、ebayでは飽きたらず、アリエクスプレスを徘徊してると、こんなものを発見!
f:id:snkd97:20200924011630j:image

何がスゴいって、値段が!

約4000円弱です。

ムーブメント以外全て揃ってますし、サファイアガラスにセラミックベゼル、そしてグライドロックですよ!


f:id:snkd97:20200924013047j:image

ほらほら!

 

なんだかいままで買ったものがバカ高く感じます。

そして、アリエクスプレスではクーポンとかよく配布してるので、私の場合3000円くらいで買えてしまう!!!

 

え?早く買わないのかって?

 

いや、この商品、クレジットカードしか使えなくて…ちょっと躊躇してます。

 

いつもはPayPalなんですけど、クレジットカード使っても大丈夫なのか?と。

自問自答の日々です。(大袈裟な?)

 

そんな日々の中で一つ閃きました。

9月末に更新されるカードを使おう!

仮にカード番号が悪用されそうになっても、カードが更新されていれば、カードの裏側に記載されてる番号も変わってるので、悪用を防げるかな?と、浅はかな知恵で考えてますw

 

26日までセールやってるので、金曜日の夜に購入かな?

3日後にはカード番号が無効になるという作戦です。

え?3日以内に悪用されたらどうするのかって?

 

えーっと…それはどうにも…

 

また悶々と悩みます…

今日の時計(キングセイコー)

今日はキングセイコーです。

1973年製の5626-7041で、風防は分厚いテーパーカットからサファイアガラスに変更しています。

 


f:id:snkd97:20200918075613j:image

この56キングセイコーの中でも7041は、ケースに奥行き感があり、風防はあまり飛び出ない方がスマートに見えるので、薄いシングルドームを選びました。

 

風防を変えると、同年代のオメガの時計に似てきたと思います。

当時のオメガは1965年にNASAでの採用も決まり、世界の注目度がグッと上がってきた頃ではないでしょうか?

 

それもあってか、雰囲気が似てますね。

オメガは今でもデ・ビルなど当時の面影のあるモデルがありますが、セイコーはキングセイコーがなくなりグランドセイコーに統一されてからは、もう少しゴツイ感じのデザインが多くなった印象があります。

 


f:id:snkd97:20200918075518j:image

シーマスター


f:id:snkd97:20200918075530j:image

デ・ビルのレディース

 

この頃のキングセイコーには、なんとも言えない品があって気に入ってます。

出張続きで…

あまり自宅でゆっくり出来ない今日この頃。

一番ゆっくりできるのは…

 


f:id:snkd97:20200918012041j:image

ここw

 

 

お供はヘビロテでこれ!


f:id:snkd97:20200918012133j:image

そろそろ違うのも着けるかなぁ~

 

 

何故、ゆっくりできるかというと…


f:id:snkd97:20200918012243j:image

 

乗客は窓側にしかいなくて、しかも座席はひとつ飛ばしくらい。

 

完全なる赤字だろ?

 

妙にCAさんが構ってくれるので、飲み物など困りませんw

 

スマフォを自立させる道具?なんかもくれましたよ。

 

羽田発の最終便はいつもガラガラ。

旅先ですぐに一泊しないといけないから損ですもんね。

 

そんなことより、クリーンなホワイトアウトの文字盤が届きましたよ!

いよいよ組み立てですね。

クリーンなホワイトアウト作成 その2

以前に発注していたクリーンなホワイトアウトの部品が続々と届き始めました。

ちょっと何がなんだか判りにくいので、少しおさらいです。

 

ホワイトアウト

→某メーカーの探検家時計の所謂コピー品。

ブラックアウトと呼ばれるモデルの白文字版を指す

※「クリーンな」

アンダーグラウンドな部品を使わず、転売・販売が可能なものを指す

 

まぁ、大体こんな感じでしょうかw

 

これはホワイトアウト※参照

色々アウトですw
f:id:snkd97:20200914045243j:image

 

これ、「クリーンな」やつです。※参照
f:id:snkd97:20200914045352j:image

 

 

ということで、
f:id:snkd97:20200914045448j:image

使わない部品も混じってますが、概ね揃いました。

では、早速組み立てて…と思ったものの、まだ文字盤だけが届いていません。

 

どこにいるんじゃ!

と、調べると


f:id:snkd97:20200914045745j:image

9月5日に出荷?

うーん、他のアプリで検索すると


f:id:snkd97:20200914050018j:image

さらに謎。

 

まぁ、まだ時間かかりそう。

注文(8/27)から発送(9/3)まで一週間以上かかるんだな…

仕方ない。

 

組み立ては文字盤がないと何も始まらないので待つことにします。税関でしばらく止まると、届くのは9月の終わりかも?

 

 


f:id:snkd97:20200914050220j:image

ケースとブレスは届いてます。

 

コマの側面とか、ラグの辺りに…
f:id:snkd97:20200914050302j:image


f:id:snkd97:20200914050316j:image

梱包されていたので、剥がさず売りに出そうかな…と思いましたが、この梱包のシートの中にゴミとかホコリとか色々入ってるので、そのまま使えなさそう。

作業後に一旦剥がして清掃ですね…

うーん、恐るべし中華製。

 



f:id:snkd97:20200914050605j:image

クラスプはホワイトアウトと全く同じ製品に見えます。

ブレスのコマやフラッシュフィットは、ジェランチャさんの所のより綺麗です。

ケースと一緒に買うと実質1800円なんで、ちょっとコレお買い得感ありますね。

ジェランチャさんのブレスは2800円で、クラスプを1900円で買い直したから、ホワイトアウトはこれまでブレスに5000円弱かかってるんですよね~。

 

早く文字盤が来ないものか…

セイコー5の直径28.5mmの文字盤で代用しようとしても、このケースは29mm用なんで、ギリギリ引っ掛からなくてダメなんですよねー。

その辺の精度はなかなかw


f:id:snkd97:20200914051258j:image

上に見えますのはホワイトアウトです。

風防を分厚いガラスにして、ラグの正面側はヘアラインに加工しているのが私流です。

クリーンな方には、ここまでやらないでおこうかと思ってますが…どうしようかな?

手間かけても、買う人の好みも分かれるところかと思いますし。

市場調査として…

最近良く見かけるNH35が入る中華ケース。

これを一度見てみたい。

そして、時計として組んでみて売却。

どれくらいで売れるか見てみたいw

ただ単に部品を集めて組み立てるのではなく、自分の拘りをしっかり反映すれば、いいものができるはず、と信念を持って作りたいw(そして高く売れるというのが理想w)

 

まずケースは…


f:id:snkd97:20200910195655j:image

Ebayで絶賛販売中のもの。

 


f:id:snkd97:20200910195732j:image


f:id:snkd97:20200910195741j:image

こんな感じ。

ポイントは送料込みで4000円以下であること、サファイアガラスでポッチレンズ(?)がないこと。

あのレンズ、嫌いなんですよね…

あと、セラミックのベゼルインサートがついてること。

この条件を満たしているものが見つかったので購入です。

ベゼルインサートもヨットマスタータイプの黒です。

 

このケースに手持ちのムーブメントと文字盤を入れようかと。新品のムーブメントも考えたんですが、それだと時計が減らないw

 

文字盤と針の候補はこれ。

f:id:snkd97:20200910202237j:image

気に入ってるんだけど、出番が少ない。

このケースにはバーインデックスを入れようかと。

サブマリーナのオマージュにはしませんw

 

 

そして、ブレスはいろいろ迷ったのですが…


f:id:snkd97:20200910200519j:image

これです。三連コマのオーソドックスなもの。

 


f:id:snkd97:20200910200612j:image

3000円ちょっとで送料込み。そして、私のお薦めのグライドロック付き!

本当は黒のシリコンベルトにグライドロック付きのクラスプを選びたかったのですが…高い!

何だか最近値上がってる気がするのと、シーズンものかと思い(思い込み?)、金属ブレスにしました。シリコンのベルトだけで2500円くらいするし、クラスプを別購入すると合計5000円近くになっちゃうんですよね。

 

ケースもブレスもお買い得品だと思います。

6800円で、これだけのスペックが揃うなんて!

と、なかなか満足です。

 

手持ちのムーブメントやら文字盤、針を使うんで売値の設定は難しいですが、30000円かな?

このブログ見てる人は、こんなボッタクリ時計に気を付けてくださいね!

色々部品の相場がわかると思いますので参考にしてください(良心的なブログを気取りながらボッタクるという…)

 

 

30000円は儲けすぎ!

との声が聞こえてきそうですが、

これ、正直売れなければ自分で使いたい…

いや、時計増えてるやんけ!

ってことになるんで、売らないとダメなんですけどw

文字盤と針とムーブメントの新品の値段を考えると、だいたい8000円くらいいくと思います。

部品代で15000円くらい。これに経費(送料とか)と技術料(技術ないけどw)と諸々の手数料を考えたらこんなものでしょう。

 

ホワイトアウト2号機とこれが売れたら、クロノグラフの部品が買えるかも!

と、また時計が増える可能性もありますが、手持ちの時計の部品を中華製品と混ぜながら、魅力的な時計として完成できればいいかな?

 

ま、部品の到着に結構時間がかかるので、気長に待ちましょう。

ホワイトアウトの秘密 その2

最近は出張が立て込んで移動時間が多い。

自宅にいるのは半分くらいかw

 

今はホワイトアウト第二段の部品待ちなんで、部品が揃った頃に一段落していればいいんだけど…

 

で、今日もこれから出張です。リムジンバスの中です。


f:id:snkd97:20200908081132j:image

最近は結構使い込んでます。

クラスプが、机やPCに擦るので細かな傷が入ってますが、お安いブレスなので気になりません。

今日は暑くなりそうなのと、上着を着るのでグライドロックをずらしてユルユルにしてます。

何度も書いてますがグライドロック超いいです。

このクラスプを他の時計でも使いたいので、その方法も模索中です。ラグ幅20ミリなんですよね~

どうしたものか…

 

MIYOTAムーブメント用のケースに7sムーブメントを入れるためのガスケットを探して、見た感じピッタリなのですが、リューズを絞めるのがえらく重いです。

 

やはり、ガスケットの奥行きが想定より大きいことが原因と思いますので削ることが必要かもしれません。


f:id:snkd97:20200908081657j:image

このガスケット(パッキンですけど)の奥行きは0.8mmです。

 

私の計算では0.6mmが理想です。

この0.2mmが、悪さをしてるのかもしれません。


f:id:snkd97:20200908081839j:image

MIYOTAの図面です。

 


f:id:snkd97:20200908081918j:image

文字盤と巻芯の距離は2520とあります。

2.52ミリのことですね。

 

 

f:id:snkd97:20200908082051j:image

こちらがNH35の図面です。

 

拡大すると


f:id:snkd97:20200908082150j:image

巻芯と文字盤の距離は192とあります。

1.92ミリのことですね。

 

MIYOTAの2.52ミリとNH35の1.92ミリとで、丁度0.6ミリの差があります。

これが理想的なガスケットの奥行きです。

 

ガラスパッキンで代用したので、奥行きは0.8ミリで妥協したのですが、この0.2ミリを何とかしないとダメですね。

ヤスリで撫でるか、カッターで削る?

うーん、もっといい方法ないですかね?

大量生産しても精度がでるような…(大量生産するんかい!)

 

工業製品チックに処理したいところです。

 

出張中に考えます~


f:id:snkd97:20200908082907j:image

今日もホワイトアウト気味w

ホワイトアウトの秘密

大分暑さも弱まって…きませんねw

台風も「50年に一度」なんて、名付けてたのが毎年来るから、「過去経験のない…」なんて名前になってますね。

地球はどうなってしまうんでしょ?

 

さて、ホワイトアウトの作成時に隠してた秘密があります。

隠してたというより、攻略法を模索してた、ということなんですが…そんな話です。

 

 

MIYOTA8215用のケースに7s26ムーブメントはすっぽり入るが、図面上でみると文字盤とケースの間に隙間ができるはずである。

 

が、そんな隙間なんて…


f:id:snkd97:20200905095740j:image

…あるように見えるw

 

巻芯を刺すと微妙に文字盤とケースの間が開くようだ。

これは不味い。文字盤とムーブメントの間が開くと、文字盤と針が接触する。

 

どうにかしないと…

と、以前から悩んでましたw

 

そして、ムーブメントの大きさやケース形状から割り出したスペーサーは、

外径29.3ミリ、内径28.6ミリ、高さ0.6ミリ

というものです。

29ミリの文字盤が入るケース内径は29.5ミリ。半径を0.1ミリずつ小さくすると外径29.3ミリ。文字盤の見える部分の直径は28.6ミリ。内径はそれが目標です。

高さは0.6ミリがいいです。

 

なかなかジャストなスペーサーが見つからず探していたのですが…


f:id:snkd97:20200905100602j:image

ほぼ、ピッタリに近いものがありましたよ。


f:id:snkd97:20200905100723j:image

入るかなー?

 

 


f:id:snkd97:20200905100750j:image

あ、ピッタリ!

 

そして文字盤をいれると…


f:id:snkd97:20200905100824j:image

ほら、ぴったり!

 

よしよし、計画通り!

MIYOTA用のケースにセイコームーブメントを入れるときのスペーサーを開発しました!

(開発じゃないって?)

 

これでもう一つ作るときも安泰です。

このスペーサーは何かと言うと、ガラス風防用のパッキンです。

中村時計材料店で0.1ミリ単位で寸法を選んで買えますよ!

 

黒文字盤の時は、パッキンを塗装しないといけませんねw

ホワイトアウトの歩度調整 その3


f:id:snkd97:20200905090658j:image

3週間前に歩度調整をしたホワイトアウト

あれから、ゼンマイが切れないように使い続けたところ、本日で30秒進みになっている。

 

日差およそ2秒進みくらい。

なかなかいい感じです。

秋から冬になると、少し遅れる方向になるから、丁度くらいかもしれない。

 

7s26でも、使う人の生活に合わせていけば、クロノメーター級の精度がでるということですね~

 

まさに狼の皮を被った羊ですけどねw

 

もう一個作る部品はまだ届かないですが、早く作りたいですねー


f:id:snkd97:20200905091512j:image

注文したクリーンな文字盤です。

 

そしてこちらが最もダークなやつ。

これは注文してない。
f:id:snkd97:20200905091621j:image

もうね、リューズからチャプターリングの刻印から裏ぶたの裏側の刻印まで、全てコピーされているという…

 

そのうち買ってみるかもしれませんw

似たようなのばっかり持ってもしかたないから、もうちょっと違うの作るかな?

クリーンなホワイトアウト作成

これまで試行錯誤してきたノウハウを用いて、クリーンなホワイトアウトを作って売ってみようかと思う。

結構、高額で売れるのか?はたまたそんなニーズはないのか?

 

実は1.5万円で、ムーブメントなしの相当本物そっくりのケース、文字盤、針、リューズのセットがアンダーグラウンドで売られている。

 

また、N級品といわれるコピー品(もちろん完成品、ブレス付き)なら、2.5万円くらいからある。

 

今回作るのは、クリーンなオマージュ品です。

それを新品部品で組んだらいくらで売れるのか?ってことを確認して、売れるならいくつか作って儲けようw

って話です。

 

まぁ、趣味で作成したが、作るのが趣味なので売ります~みたいなw

 

色々な法律がありますしね!

(全然クリーンでないって?)

 

先ずは部品調達から。



f:id:snkd97:20200830231606j:image

このケース先日買ったのと同じです。

某メーカーの探検家時計とは少し形状が違います。探検家時計は、39mmケースなら文字盤は31mmが入るんですけど、これは29mm文字盤仕様です。

今回はグライドロック付きのブレスと一緒に発注しました。

実はこのケースに7sムーブを入れるには一工夫が必要です。

今回そのあたりをキッチリ押さえて出荷(?)したいです。

 

 


f:id:snkd97:20200830231659j:image

ムーブメントも新品調達です。

余ってるMIYOTA8215クローンを使うことも考えましたが、セイコームーブメントを使うことで高額に売れるのではないかと…どうでしょうね?

 


f:id:snkd97:20200830231739j:image

文字盤です。

針もついてきますが、この針はMIYOTA用なんで使わない予定。

この白文字盤、数字にも夜光があります。

しかも結構光るみたい。

文字なしのクリーンな文字盤です。

これもええなぁー!

 


f:id:snkd97:20200830232119j:image

針はセイコー用って高いんですよね~

 

と、これだけの部品で組み立てます。

ケースとブレス 6300円

ムーブメント 3000円

文字盤 1000円

針 900円

部品代合計は、11200円ですね。

 

これを組み立てて売る値段は!

 

…25000円だなw

 

強気すぎるか?

それとも、もっと高くても売れる?

 

ロゴはないけど、結構立派な時計になると思うんですけど。

なんといってもグライドロック付きでセイコームーブだし。

優秀な(?)コピー品たちもグライドロックは採用してないものが多いし。

 

ちょっと値段はライバルをみながらかな?

ブラックボーイのカスタムで5万円とかでも売れたりしてるのがあるんで、3万円でもいいかな?

 

ということで、クロノグラフの部品を買うために、増えた時計の身辺整理と合わせて、売ること前提に作ってみようかと。

あ、趣味の一環ですからね!

ケース引っ越すか?


f:id:snkd97:20200828104148j:image

SNZG15のケースを削って作ったこの某シーマスターアクアテラ似の時計。

 

気に入ってるのだが、気になるのがメンテナンス性。

大型の文字盤を正面から入れたので、ムーブメントを出すには、ベゼルと風防を正面から外して針を外さないといけない。

なかなか大変なのでムーブメントは出さない。(出せない?)

 

まぁ、セイコー5を改造したんだからしょーがないんだけど、ebayで面白いケースを発見!


f:id:snkd97:20200828104644j:image

某シーマスタークリソツケース!

しかも7s26用!(正確にはNH35用だけど)

 

つまりだ、文字盤ごと裏蓋側から入る。

文字盤も33ミリ級が入るから、そのままポンッと入る。

 

メンテナンス性、最高!!!

 

しかーし!

5000円弱する。

そこまでしてメンテするか?

しないだろーなー

 

最近、7s26対応の中華ケースが増えてきたよなぁ。

このケースのメーカーに教えてあげたい。

「文字盤大型のものが使えるようになっても、針が短いものしか売られてないんですけど…」

 

そうなんですよ!

針が文字盤28.5ミリくらいまでの対応長さしかセイコームーブメント用が売られていない。

文字盤大きくしても、針が短いよーってことに成りかねない。

そこんとこ、気づいて出してほしーなー!


f:id:snkd97:20200828135749j:image

こんな感じの針になるんだよなー

 

 

で、買うのかこのケース?

いや、まだいいや。

 

 

ところで、何かの間違いで激安なんですけど…



f:id:snkd97:20200828135943j:image
間違いだよね。

だって、


f:id:snkd97:20200828140031j:image

色が変わると2100円も値上がり!

 

今日の時計(ホワイトアウト)

今日から3日間、北海道へ出張してます。

東京より涼しくて過ごしやすいです。

しかし、観光なんてしている暇もなく、ホテルの大浴場の最終時間の9時半を回ってしまった…

 

残念!

お部屋のお風呂に決定だな。

と、いじけてラーメンを食べてホテルへ向かう。

 

ラーメンだって9時45分ラストオーダーだと。

ギリギリやん。

 


f:id:snkd97:20200824225226j:image

本物の時計台の近くの「味の時計台」です。

 

札幌の塩ラーメンは意外とコッテリです。

 

あ、そうそう。

今回のお供はまたまたホワイトアウトです。

海外には付けていきませんけどね。

別の時計と間違われて、手首切り落とされかねないw

 

 

今日の時計(SKX007)


f:id:snkd97:20200823113607j:image

今日はSKX007のシルバーベゼルです。

目が覚めた時に撮った明け方の写真です。

光の感じが柔らかくて綺麗です。静かな夏の明け方の雰囲気が出てると思います(そうか?)

昨日寝る前に取り出して時間を合わせて、軽く振ってゼンマイを巻いたんですけど三時くらいで止まってましたw

7sってどれくらい腕に付けてたらゼンマイ巻ききるんでしょうね?

 

さて、最近のヘビーローテーション軍です。

これ以外も付けますけど、概ねこのどれかが多いかな?


f:id:snkd97:20200823114012j:image

価値なんて全然ないんですが、着けて楽しめて、いじって楽しめて、傷つけたり壊れても懐が痛まないこういう時計たちを集めるのは楽しいですね!

減らすことも必要なんで、困ってしまいますけどね~

MIYOTA8215はセイコーファイブのケースに入るか?


f:id:snkd97:20200822215950j:image

奇跡的に復活したMIYOTA8215クローンです。

あくまで「クローン」なので、お間違えのないように。

 

中華製のケースを物色していると、

ETA2824

ETA2836

DG2813

MIYOTA8215

NH35

なんかのムーブメントの名前が出てきます。

これらは三針の自動巻きムーブメントです。

 

ホワイトアウトでは、MIYOTA8215用のケースに7S26がスッポリと入りました。

では、逆にセイコーファイブのケースにMIYOTA8215は入るのでしょうか?

 

MIYOTA8215クローンを使って調べてみましょう。

 


f:id:snkd97:20200822220721j:image

SNZF17のケースに入れてみました。

スッポリと収まります。

 

蓋は閉まるのでしょうか?
f:id:snkd97:20200822220814j:image

あら、ローターが当たって裏蓋が閉まりません。

ローターの直径は7sの方が大きいのですが、MIYOTA8215クローンの厚み側で裏蓋に当たります。

 

うーん、とりあえずローター外してみるか?


f:id:snkd97:20200822221141j:image

問題なく入った。

ローターを外すと奥行き側にはまだ余裕があります。

むしろカタカタいわないように、文字盤側に押し付ける工夫は要りそうです。

 

これはこれでテンプがブンブン回ってるのが見えていいですね!

 

 

 

他のセイコーファイブのケースとして、SNK355のケースにも入れてみました。


f:id:snkd97:20200822221124j:image

SNZF17の時と状況は同じです。

ローター外したら蓋が閉まります。

 

 

ちなみに、MIYOTA8215クローンは手巻き出来ますので、ローターがなくてもなんとかなります。

 

ということで、MIYOTA8215の入るケースには概ね7S26は入りますが、逆は厚みが干渉します。

うーん、なかなか上手くはいかないものですw

 

Ebayで売ってるケースの対応ムーブメントをコピペすると以下のようになります。

内容は若干怪しいかもしれませんw

 

ケース1

ETA2836 DG2813 DG3804

Miyota 8205/8215/821A

ケース2

DG3804 Miyota8215

ケース3

DG3804 Miyota8215

ケース4

ETA 2836 Miyota 8215 821A DG 3804

ケース5

ETA 2836,DG2813/3804,Miyota 8215 821A

ケース6

eta 2836 MIYOTA 8215 821A 8205

ケース7

Miyota8215 Seagull ETA2836

ケース8

ETA 2836 miyota 8215 821A DG2813/3804 P940

ケース9

ETA 2824 ETA 2836 Seagull ST2130

ケース10

ETA 2824 Seagull ST2130

ケース11
DG3804(GMT); ETA2836; Seagull2836;Miyota8215

 

これらをみると、MIYOTA8215用のケースに

DG3804(GMTムーブメント)は、問題なく入りそうです。

針も共通で使えます。

そして、ETA2824と2836というムーブメントは、入るものと入らないものがあるみたい。

製品によっては片方だけ入ると記載されていたりします。

ここら辺が謎ですね。

ちなみに7Sムーブメントは入るものもあるはずなのに記載されないという不思議。なぜでしょう?

 

Seagull ST2130というムーブメントの情報ありますが、あまりネット市場では見かけないムーブメントです。

市場としては、ETAの製品が中心なので、ETAのムーブメントとの汎用性がわかると、使い回せるケースやムーブメントがわかるはずですね!

ここら辺は色々ネットの情報(おそらく英語)で調べてわかることもあるかもしれません。

 

一万円を目指すアンダーグラウンド時計 その13

グライドロックも届いて、そろそろ「一万円で作るアンダーグラウンド時計改め一万円を目指すアンダーグラウンド時計」も終わりにしましょう!

 

近況としては…


f:id:snkd97:20200822083029j:image

先日、歩度調整を行いました。

文字盤下向きだと安定してきました。

 

しかーし!

毎日調べると-3秒なんですよね。

他の姿勢で遅れてるんですね、きっと。

姿勢差の大きい7sだとこんなもんかな?

 

もう少しだけ文字盤下では進みにした方がいいですが、そこまで微調整出来るかな?

 

途中でmiyotaクローンを壊してしまい、結果としてセイコームーブメントをブチ込むことになりましたが、精度や耐久性の面では良かったかもしれませんね~。

 

 

 

あと、風防を変えました。

元々サファイアガラスが入っていたんですが…

 


f:id:snkd97:20200822084129j:image

こんな感じ。

 


f:id:snkd97:20200822084201j:image

そしてこんな感じ。(まだ交換前)

悪くはないと思うんですが、文字盤回りに何か足りない…と感じていました。

 

そうか!

文字盤回りに無垢感が足りない!(病気か?)

と、思って風防交換しました。

 

この風防、直径31.5mmです。

そう!

ブラックボーイと同じ。

 

最初に嵌まってる風防は1.5mm厚さです。

ブラックボーイ用はさすがに無理か…

 

と、思いつつ、家に転がっているブラックボーイ用の風防をえぃっと付けました。
f:id:snkd97:20200822084554j:image

あれ?

厚さ3mmでもそれなりにイケルかも?

 

 


f:id:snkd97:20200822084618j:image

でも、横からみると飛び出しすぎ。

磨かれてない小口も少しはみ出てる。

 

うーん、どーしよーかなーと思いましたが、フラットサファイアガラスt2.5mmで、小口が1mm厚さにテーパーカットされてるものを注文しました。もちろん、ebayです。


f:id:snkd97:20200822084708j:image

ちゃんと希望通りのものが届くか心配ですねー

Ebayで売ってるサファイアガラスって激安ですけど、写真と文字で内容が食い違ってるものも多いです。

酷いのは、フラットガラスの写真にダブルドームと書いてあったり…

エッジは1mmって書いてあったけど、厚み1mmのガラスが届いたりしないだろーなー?

こちらの語学力の低さと、売り手の適当さが交錯してリスキーですなぁw

 

しばらくは厚すぎる風防で過ごします。

実はブラックボーイ純正のガラスなんですよ、これ。


f:id:snkd97:20200822092235j:image